ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

そうか~そうね~


如月マヤさんの小説のブログから
---------------------------
(前略)私たちはしっかり目を開けて、物事の本筋からはずれないように理性を保っていなければならない。個人レベルでも社会レベルでも、物事の本質から離れれば離れるほど、この時期を乗り切っていくのは難しくなる。 ここで敢えてスピリチュアル的な面から申し添えておきたい。ある人が、自分の本質(魂の力)から離れ自分の本質(魂の力)において存在していない場合、今回の人生を生ききるためのその人のエネルギー(魂の力)は、いったいどこにいってしまうのか?誰に・何によって、どのように使われているのだろう?私がセミナーなどで必ず「この力を決して明け渡してはならない」と言っていた理由がそこにある。もし、私を通して(私を通して)伝わる方法が自分に合った方法の一つ(方法の一つ)だと感じる人がいたら、あらためて今、セミナーや書籍等で紹介したワークを思い出してほしい(いちばん必要とされるはずの『魂の目的』がいちばん需要がなかったな。あ、本の宣伝ではないよ。力不足ですみませんということ)。セミナーの際には、最後に必ず「今ここで、ピンとこなかった・よくわからなかったという場合でも、この方法を覚えていって、現実生活の中で何か滞った時、自分の必要を感じた時に使ってください。常に、必ずこの原点に戻って、そこから始めてください」と言い添えていたのだが。魂の力を体感することが最重要だ。ビジョンが見えなくてもいい(一度も体感の体験がない場合、何かのビジョンが見えても、心のバランス・現実生活のバランスを崩してしまう)。魂の力の体感が、その時々のイグニッション・キーとなる(人それぞれの魂の性質によって、点火の感覚は人それぞれに違う)。そして、魂の体感を体験した人は、今だからこそ「自分を通した方法」「自分の在り方そのもの」において、それを「本心から求めている」人たちに伝えてほしいと思う。自分の人生を生ききる力が自分の中にあることを、あなたの在り方を通して伝え続けてほしい。そして、自分の内なる魂の力に触れ、つかみ、自分の魂の力において今回の人生を生ききりたいと本心から願う人は、どうかそれを決して諦めないでほしいと思う。
--------------------------


どうしてもなんかだったので
ちょっとのあいだだけあげさせてください。
だめでしたらすぐ下げますので~!!
[PR]
by sound_great | 2011-08-23 11:59