ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もう、もうもうもうほんとに(牛か!)

傷つけてしまったことへの謝罪の気持ちはあるし、それについて自分がやだったからそのことについて謝りはしたけど、
その人のした理不尽について私はゆるすとかの問題じゃないかもしれないけど
あやまったわけでもしたてにでたわけでもありません!
ほんとうにこれは悲しいじゃなくてぎゅっとした嫌な感じ。

おかしいよーおかしいよー
ほんとにおかしいです。
なんでーなんでーという気持ちでいっぱいです。

謝るって結構自分のためだけど、その人にへりくだってるわけじゃないんですよっていうのが、
伝わらない人がいて不思議です。
傷つけていやだったから明日何かあったら後悔したくないから清算?しようとしてる?のに?(それを受け入れるかどうかはまぁ相手のことは相手のものとしても私のことは私のこととして)、
なかったことにするんじゃなくてそれを認めて区切りをつけようとしてるのに、
その後の事までずっと下とか上とかの枠にはめ続けるようなのはどうなんだろう。弱みとか下手に見られるとかほんとに無理です。
ほんとうに、台無しにしてしまうというかそうしたことを後悔させられる言葉があるのだということを少しだけしったきがします。
自分はそれを人に言いたくないと思う。
これは立場が上の人が答えようのない問いかけを部下の人にしてるのと近いか同じ感覚で嫌だ。
にっちもさっちもどーにもブルドック!というか。あーたそれ確信犯的楽しみかた?きもちわるいよ?というか。
そう、変な優越できもちわるい。
とにかくもう私なんかどうこういうんじゃなくていやなものことがあるのがわかりました。
そしてそれら共通してました。理由はいくつかあるんだろうけど系統として、
まず誰でも自分のアイデンティティとか価値について守りたい、守るというところはあるにしても
その危機を及ぼす要因として私はこういうのが嫌だ!

それにたいてい尊敬というかその人のために自分から動きたくなるフィギュアというのはちゃんと自分が立っていてそして他者をちゃんと見ていて、そしてそれが独り善がりではないし(少なくとも私の周りでは)
度量があるというか、他者を受け止めたり説明したり話し合いをするゆとりがあるよ。というかそれを当り前としている人が多いように思う。
責任もあるから、いざとなれば命令という実行”させる”権限を持つ側というのはそのぶんだけゆとりをもてるものでもないのかしらん。
[PR]
by sound_great | 2008-10-24 23:05

to be

インターネットにおいて文通をしているようだと思うことが幾度かあり、

でも本当はさざ波のようだという方が近いような気がしています。

言語コミュニケーション、リアルにおける会話というのはやはり見えない。記録体として残るのはやはり受け取り手その人であることがほとんどで、
勉強していると自分でまとめなおす、自分の頭を通すという行為が、いかに残るものであるかということを考えさせられるのですが、
聴力以外もすべての器官をつかってそれをキャッチする。ひっかける。自分を通して、残る。あるいは残す。残そうとする。
だからこそ、自分の身に届くように時に変換されたそれは、ひとを意識する部分でなくともどこかを容易に?変えたりもする。効果的なツールであるともいえます。

一方でインターネットというのはやはり文字が視覚情報として、形として残る。それは自分を通すということでひっかける場所の違うものではなく、その視覚・文字情報としてある種の人と人との間に共通性を持っていて、
それはその時以降であっても構わない。本を読むときにもままありますが、より視覚情報に絞られた状態でひっかける。今じゃない誰かの発信した情報を。
誰かの発信した情報というのが、一種貨幣的(利益を契約・あるいは期待された)価値を持つもののみの構成ではなく、
一種、雑談、戯言、日常会話やただのHiに近いものまで(たとえばこのブログとか)誰かのメモまで。
より視覚情報に絞られた情報でひっかかったそれに対して、同じように時代とかそういう空間的制約を超えて(ある種絞られて)また返したり。

ひっかける場所が多くてそれぞれ、あるいは連帯的総合的に自分の中に蓄積されていく、そしてその瞬間瞬間が積み重なっていく生、情報に鮮度のあるリアルでの会話に比べ、
いつかのどこかから広がった波紋を拾って、あるいはぶつかって生成していくインターネットでのやりとり。

その後、受け取り手が生きているのならばそれは自分が思う思わないにかかわらず何か一部になって、動物の食べた果物の種よろしくどこかにまかれていくのだと私は思いますが。

なんでこんなことながながとかくんにゃろーと思ったら、
最近とみにそういうやりとりが多くてやっぱりそういうの考えたよってこと言いたかったのとか、
なんでだろうって思ったりしからなのでしょうが。

こういうの考えようとしなくてもいつもなんか考えてるあたりやっぱりすきなんだろうなーとおもって。
人間みんなそうなのかもしれないけど。うまいとかそういうことじゃなく。だれがなんといおうとそう思ってんねやからしゃーないということをちょっと書いとこうと思いました。
書いてたら足があったかくなってきたよ(笑)
[PR]
by sound_great | 2008-10-21 21:23