ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ああ、はてしない

私はサッカーの日本代表がだいすきだ!
だから
ほぼ日さんの
WBCの雑談コンテンツをぜひみてほしいと思いました!
あてはめじゃなくて、うぬんてなるとこがいっぱいあって
おめでとう編を読んでの感想ですがなんだかそんな感じでした!

変な言い方をすると
機能するにはって思ったのかもしれません。
近年どーにもきになってプロとしてすばらしい対応なんだけど(プレーというかプレーに対する他の選手の反応のことというか)なんか
ななみさんの本の中でさくらいさんがいっていたことの1部で傷んでる選手がいたら顔をだしにいくっていうのうんうんって思って
なんか
プロとはもちろんかかってるもの違うっていうのあってでも自分がやるならやっぱそういうとこ好きっていうか大切っていうかあたりまえ?だと思ってるからか知らん
また話はちょっとちがうけど世界の中で何番かとかじゃなくてそりゃ差はあるけどでもそのために研究とかもやれるわけでつまり懸命にやっちゃうって、冷静なら冷静なりにとかその人なりにでもそういうのがぬあー
なんかつなぎがたりないけど。本当にサッカーすきで、サッカーやれないといきできないなぁー(笑)というひとがプロ、だといいなぁーというか。数少ない知ってる人がそういう感じだったから先入観もあるのかもしれないけど、そういうのとても好きなんだけど。まー個人的に勝手に言ってる感想ですっきり?☆ぬあー


息抜きしたから勉強に戻ろうー(つまり↑現実逃避)
明日バーレーン戦できっとそわそわするんだろうからね!(自分に激励)

NHKの特番もみたけど
揚げ足取りの批判は発見の意見にならないときがあるんだなぁと思いました。おのれやりがち?
テレビ好きなひとたちがあそこにいるんだろうなぁとおもったよ。私ゃ当日(たしか)まで知らなかったよあの番組
もっとNHKと民放で話し合うのかとおもったからびっくりした(笑)
いつもみてますありがとうございます、で、って言った方がほんとうにいいたいとこのような気がしました
いろいろ自分の場合で思ったことはあったけど自分だったらあの機会に何を一番言いたかったかなぁと考えたりしました
きっと録画したのみたらきっとそれぞれまた違ったこと思うんだろうなー
あ、でもお笑いへの女性の最後の意見は熱がこもっててなるほどっておもったかも
ここでやめときゃーいいのに書いちゃうと(勉強しなよ!するよ!)
見たい番組のみたいとこだけ見れたら便利だけど、なにげなくつけてるときのニュースとか前後番組とかチャンネル回した時とかのとか。会話の中の雑談みたいに自分が扱うとこが他の人としゃべるときのネタになってたり理解の一助になってたりすることもなきにしもあらずで
えらそーにいっても視聴者ってあんまテレビ電波にお金払ってないし、消費者というよりは客に近いような気もして
そもそもテレビとかって動物的にみたら生きるために絶対必要ってわけじゃないからこそ人間からみた魅力があるっていうか。仕事として成立するだけの価値があるっていうか認められてるっていうか、それにかかわる人を信頼してるから新聞とか情報も価値があるとこあるんだろうかなーとも思わなくもなく。責任というかネット情報よりテレビ情報の方が見やすいというか。まーそのまんま信じるってより自分は何事もネタなんだろうけど、ぬー
ああーでも報道とかテレビにおいては新聞みたいな発見的なことを望んでるのでもなく最近は日常速報性はインターネットがやっぱりはやいのかなぁとおもわなくもなく
だから雑誌とかテレビには情報を深めるというか、専門性とか切り取る角度の違いとかフォロワー的なことを望んでみているような気もしてー。だからがっと押しかけるのも一義的なのもちょっとなまじっか影響力(というか口実を与える力)が大きいからぬへーっというか。
他にも潜在性とか受容質とかもにゃもにゃとしゃべりながら見てたけど
まー回りまってる人間型循環のお手本みたいな気もするしテレビ広告視聴者とか
人間の力っていうとものすごく違う感じがするけど(それってやっぱ自然の力にも通じる気がするので)
やっぱり(自分の思って言うのがつくからあれなのですが…)質の良いものがみたいなぁと思うのかなーと思ったのでした。たぶん。
みんながみんなこうやって勝手言ってるんだろうな~(笑)

[PR]
by sound_great | 2009-03-27 14:37