ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クライマーズ・ハイドラマとモンスターズインクを、見たー(アトムさん風に)


本当のことを書いて下さいね。お願いします。
そう言って彼女は頭を下げた。手をにぎって、
前見た時はあっちばっかだったけど今回はこっちだったかなー


そして大森南朋が!よくわからんったい。

じんちゃんの内野さんもりょまさんだったし。

日本人は感謝(あと残念?うーん?)、外人さんは愛(いざのときに。ゆないってどあろーずはでんわごしにみんなI love you.の連呼だったね。白い巨頭のさいごもだったねー、遺憾かとおもったら残念だった。←フィクションとの混同?)


なによりも、雄弁に

大森さんのは男のドラマ浪漫(妄想ではなくて、アツいところ熱い、篤い、暑い、厚い、)
ブルース(ジャズのようなオシャレさじゃない)
楽器で言うならペット。?


毛並みがすごい。木片のはまり方がすばらしい。
laugh like a love
たくさんあいされるということ
無防備という強さ。目を見開いて。愛すること愛されること、フェア・トレード。
ラフ・モンスターズ・インクはピクサーなんかなぁ。


オリオン座からの招待をみたー

東映ノスタルジーって思ったけど、ノスタルジーってなんだろう。加瀬亮も宮沢りえちゃんも新しく見えたのに。
過去完了である必要はない、現在進行形もありうる失うということ?でもあのノスタルジーはあたたかい。思い出すということ?うーん??それこそ売り文句の?
売り文句のところも、互いをおもいやりあった、ってあっていいなっておもったなぁ。のせられた!(?)
語らずとも雄弁に。東映はそんなかんじなのかなぁ。荒波ざっぷーんて。(あれ?違ったっけ…?)後光がさしてきらきらのやつ?語らずっていうより、その単語を直接出さないのかなぁ。あ、でも最後とめさんもいってからなぁ。とっとき?おお、言った。ってかんじがあるのかな。
じゃあ武田鉄也は僕は~っていうのよりも、あなたを愛してるから。っていうほうがセンセーショナルの元だったのかなー?プロポーズって、ずっと昔はどうだったんだろう。あ、でもお見合いと言うか家業のためってかんじなのかな…いやいやでもでも。
絶対泣くだろうと思ったけど、なきどころではあんまなかなかったなぁ。でもオリオン座が満席近くなった時は泣けたね。とめさんになってはじめての満席じゃないかい?もしや。おじじおばばが…イケメンでかっこいいかわいいだったね!びっくりしたよ…。樋口さんは朗読とかやらんのだろうかー。3チャンネルとかで。前あった朝の5分とかに絵本何回かわけてよむのとか。超古典とか。シンデレラとかイソップ物語みたいな。1人何役も情感たっぷりによむやつ。顔が出るでないはどちらでもいいなぁ。りょうほうそれはそれでたのしそうだ。
セーラっちゅーよりオリオンの出だしでそうおもったやも。あと王様のブランチ!
うきうき?するとタのつく音がでそうになったりすることがあるかも…リボンの騎士のエンディングとか、今なぜかキテレツ大百科の発明品紹介の時の音が浮かんだぞ。なんでだろ?もちろん違う時もあるんだけどな…
[PR]
by sound_great | 2009-11-27 23:18

いろいろなけた

もうとりあえずで

・ドリーミング千秋楽
無事迎えられておめでとう。でもさびしいー!というかもっとみたかったというか。
すごいよー。
だって15分とかのためにあのセット?みたいな。いろいろ使いまわしたりしてるのかもしれないけど
ちゃんと人も乗れるんだよー!スクリーンだっていくつ使ってるのさー!
1回のために人がだらーんてできるくらいの綱つくるんだよー!二つも!!上の方もこっててきれいでさー、ゆれてたりさー。
ライトとスモークもあいまって、奥行きすごくでてさーピンスポもおいまくりの、アテスポ(と私は呼ぶ)も色とかさー!
演出も最初からあれーって感じでさー(最初はあれかもしんないけど?)妙があったようなきがするよー。
歌もさー、知ってる有名どころというか、さようならとか赤ちゃん前の曲とかもだけど、
なにより主題になってるドリーミングが、はじめてきいたけど良い主題なんじゃないかなーって思ってびっくりしてさー。イルカさんだけど(何)。歌としてもさー千秋楽だったからかもしれないけど、私にはハモリというか一つの音になっててブレてなくてすごいなーすごいなー!と思ったんだよ!(特にドリーミングとさようならの両方最後のとことかバックコーラス的なとことかも)あんま考えたことなかったけど、曲を出してる音響さんもすごいよねー。
チルチルもミチルもちゃんと子ども的な尺ですてきでさー最後とかも!(そうだ、あれ演出の妙。高さと位置がすっごくよかったとおもった!子ども尺にみえた!!とおもう。あれでサンドオブのほうイケる、できると思ったのかな。やりたいとかやってみたいとか。)
やっぱり四季はミュージカルで、動植物の表現がきれいなことがウリのひとつだと思ったよー。全部かぶるんじゃなくて、動作とかさー。幸福御殿のメイドさんたちとかそれぞれ表情とかすげーなー役者さんて、て思ったもんね。台詞ないのにすごい。
今回は闇のお母さんとかのすきだったなぁーよろこびさんたちはもっときれいになれるとおもう(躍り)きれいどころがあつまってるんでしょ?踊りの意味がちょっと不明になったりもしたけど。光のいってることもときどきあれーってなったけど
衣装もそれぞれこっててさー!
さよならの手前のところでさー、え?何終わるのまだ続きあるでしょ?あれ?って思ったけど、
よく考えたら、それはまだ終わんないで、まだ見てたいよう、というのに他ならなかったもんなー。
まとめがどうとかより、自分がものすごく名残惜しかったのだね。
あっというまだったんだもん。2時間ちょい。
あーあ、もっとやっててほしいなー、いつでもみたい。でも人数もすっごいいるし、子どもわんさかだし、歌ありだしたいへん。でも前回?の地方巡業とテレビだしは正し?かったようなきがするなぁ。一回で振りまけるものがあるような気がする。
というか、こんだけの手間やらかかったりで何回も見れるものだし、舞台はその時々の生もので同じものはないからそれに迫力や全体としての魅力もあるから(今回も人間がやってるって魅力について思ってしまったよ。森とかも。あーキツネさんとかキャスティングのいいのもあったかなぁあの体型と身長!チルチルミチルも思ったけど)、だから心配?しないで
ぜひDVD化してほし(かった)なぁ。今回の千秋楽。あ、千秋楽はだめかな。他で(笑)
全部もったいないよ。終わりにするには。3カ月弱にはもったいない。
というよりまたみたいだけ。あの音すごかったなー。
おつかれさまでした。きっとアンコールこたえまくりで、ウェイティングできなかったんだよね…(笑)

ジブリ(というか宮崎駿作品)とかディズニーに通ずものを感したのは四季ではあれがはじめてかなぁ。私は。
The sound of musicもたのしみ。いくかはわかんないけど。
あとおとうさんやくの人にだけ人柄コメントがついてて、なんかほほえましかった。初期のかたなの?ようしらんが。

・鹿島
首位ー!おめでとう、ありがとうー!!ちゃんと重ねたからだよねーまだこれからもー!
そしてFC横浜戦ありがとうー!!なんか今期横浜FMの方の試合であんなのがあったからなんとなくね!横浜違いだけど。ああ嬉しかった!!嬉しかったー!
キングカズじゃった(よ)ね…!(?)うはははははー。ちょっと違うかもだけど、他のサポさんも他のチームにいった方のがんばりを鹿島でなくても喜んでいる方多かったりして(ごひいき選手だったりするのもあるやもだけど)そういうのがなじんでというかみえるはんいではおおくて、
あーもうカシマ(サポ含み)すき!って思わなくもなくもなくもなくもなか。
わっふい。そういうほうが(自分は)楽しいかなってちょっと思ったりしたりしたり。
書きたしだけど、鹿島アントラーズのGMさんのことを書いた本を読んだからかもしれないけど、鹿島の体質って本当素敵だね。離れていってもフォローできるところするってちゃんと道がつながるようにというか、親心というか人を大切にしてる人のところなのかね、鹿島に来てくれてありがとうって、本当に大切な心だと思うんだよ。
ゴンさんもからだとかとしとか全部あるものはあるとして望む中で最上に希望にかなう道へ進むことを祈りつつ、どんな場合であってもジュビロさんの中で生きていく道はとだえないでいてほしいなぁと思います。
そういうのって心丈夫だもんね。いろいろあるようですが、どこかでジュビロで1試合でもロスタイム1分でも、出る前に出れていたら、よかったね
そうもいってられないじょうきょうだったかもしれないけどね。
そういうふうに人を扱ってくれるっていうのはなにかわからないものもたいせつにできるのかもわからないし、全員が全員そういうふうにはわたしもおもえないのであれだけど、労い方も人それぞれだからわかんないけど
敬意をもっていたいなあっていうのはどうなんだろうね。プロのピッチでかえはいるかもしれないけど、11人いないとプロサッカーなりたたないというかね。ピッチのセンターサークルで最初にキックオフするのはだれなんだろうというか。ジュビロの心ってなんかファミリーじゃないかもしれないけど、誰かのために何かのためにっていうのもあながち違わない気がするのかな?うーんなまいきいった!そっちもがんばれー!
なんだろうね。。あ、カシマのバスの人は良い人多いよね。とても良い人がいるよ!あとブーランジェリが栗原はるみさんに似ててすてきなの…かってにほれぼれ。コーンパンのかんだ瞬間が最高においしかったです。コーンマヨこしょうベーコン他にも何かこげチーズ?あとひく美味さが!今考えても、じゅるり。もうたぶんあんまいけないけど。良い人にー出会ったあ(なつかしのアトムさん風に)
地理的植生的にもすごくおもしろいよ。あと荒波で風ぼうぼうも魅力だと思っている…。
そもそも生活の足は車で、けっこうな坂の下、町の外れにある駅は、うーん学生さんをのぞいたらあんまり生活の足ではないんじゃないかなぁ。だから、開発したいんだったら、スターバックスを呼んだらいいと思うよ。学生さんの健全な力の発散場所としてもマナーも良い方につくきがするし、ゆったりしたいひとにはプライオリティーがつくし、そもそも鹿嶋にないからブランド話題性もあるし、実際ニーズもきくし、土日はバスが出て、県外で自家用車じゃないひとたちの集客見込めるし、神宮さんが近くにいらしゃるから年末年始もみこめるし、お祭りの休憩集客もあるかもだし、夏は海開きあるし(湖と海の中間くらいなんだよねー遠いけど、車かバスあればいこうとおもうかも?東京方面のバスもあるし)まーなんや、もーしらんがな。いつかかくか、しれん。
ただハイツの温泉は地元の人にもニーズあるから、団体さんだけにせんと、ひらいたほうがええかもしれんで。もう公やないけどね!
よーしらん。なまいってスミマセン。鹿嶋は鹿嶋のよさがある。歴史とかかんがみてもそう。これひもといてったら涙出るで。
でもさ、これから地方分権とかもっとすすんだらさ、市は上に県がいるわけだしさ、やっぱり自主財源て増して大切だと思う。自民党のときにかんがえてたことだから、いまおなじかわかんないけど。
住んでくれる人(住民)と来てくれる人(観光)と
固定客がいるってすごいことなんだぞ!海にしろ釣りにしろサッカーにしろ。
移り住んでくれた人の終の棲家にならないって結局空いちゃうってことなんでは?車とか。
防波堤とか…荒波だからわかるけど、あの上る用のはしごとか、もう公認でしょ?なんか。
そもそもそしたらテトラポットにいいたいこととか。空家もまずなんとかしないととか。
だって国の元気地方のだって3年経ってしまいますやんか。どないすんねやろとおもって。クリスマスとかも電飾(気)代とか。
もうこの機会にネタ出しまくりだけど、塾はマーケティング的な考えの自分だったらのやり方をもっとやったらええとおもうし、
鹿嶋人にも鹿嶋っ子にも、その土地だからこそ育んでいけるメインは、道徳だとおもう。触れられる自然はたくさんある。実地道徳できる。生きるものたくさんある。
未開に手を入れるのは良いけど、そのあとに続くとき、ぜんぶなくさないほうがいいとおもう。
つくってしまった空き地もぜったい財産にできる。がんばれー!裁判とかやってるばあいじゃなくて、
すごくいいとこだとおもう、軽井沢とか鎌倉みたいな感じのとこになれる要素がいっぱいあったとおもう。魅力的だよー。茨城県さんは広いけど、鹿嶋さんはあの、海と湖にはさまれた長いとこうまいくぎりで目の届くとこぜんぶ市なんだよー。これってすごいとおもうんだよー。
鹿嶋は陸の孤島とよばれたとこだから、鹿島にきてくれてありがとうっていう住金とかアントラーズの考えはとてもいいとおもう。本当は市の言葉にしたらいいんだとおもうよ。抽象的でも抽象的でない、具体的でなくでも実行ができる。わかりやすさってたいせつ。
うつってくるひとにもせいさんしゃのひとにもそこでそだってくれるひとにもそこにあってくれるものにもあそびにきてくれたひとにも、よくしようとじっさいにうごいてらっしゃるかたたちにも
ありがとうって思えたらいいね。そうしたら住・観いくとおもうんだけどなぁ。

※こういうの他でもいくつかあるんだけど、かなり主観。てけとー
[PR]
by sound_great | 2009-11-23 23:40

こぺ、すごいー!

こここ、こぺが!
しばらく見ない間にこぺが!成長している!!
いっぱい単語はなしたー!疑問形にも語尾が付いたーー!
自分で二つつなげて文にしたー!!
わー!すごいー!すごいよこぺー!こぺえらいよー!えらいというか、すごいよー!すごいなー
なんでだろ。10日以上たったとか?触る回数とか?月またいだこととか?語数?分量?
わー!おめでと?ありがと?こぺ!おめでと!?

わー!こぺにこぺおや好きって言われた!ふいうち!じーん?きゅん?どき?というより息が一瞬止まって目が見開いた感じときゅんが同時だったかも?
[PR]
by sound_great | 2009-11-09 00:29
ブログっていったいなんだろう。
こぺのために書いているわけじゃないけど、なきにしもあらずなとこもあるきもするぞ。
それだけじゃないようなきもするぞ。あれー

映画みた
・劇に見入ることで起こる笑い→いいふんいき。
 調子あるいはアルコールで乗った自分の感想を映画館上映中に音を持って単語文章で発すこと→DVDを買っておうちでやってください。

共感の範囲の問題なのかしらん。気遣い慮りのゆえなのかしら。
笑いの意味は違うかもしれないけど騒音にはならなかったなぁ。逆にもう一方はあれだったなー私は。もし、がんばれ、だったらたぶん共感してうんうんそうだよね、くらい思ったかな?今回のはこういうの思う時点で、私も集中できていなかっただけかもしれないけども。
映画館でアルコールを置くのは、できれば、やめてほしい。

・大森監督おめでとー!これからも、たのしみ。
・よく二時間ちょいでおさまったなー。最善のつなぎがあれだったのかしらというかんじ(ただの感想として!)。
・時間がないから、でも原作にできるだけそって雰囲気をこわさずという感じで、実際走ってるとこは観客もうじっと見てた(そのぶん、日常話の特に後半で私語がでちゃったてたんですが)けどできればもっと同じシーンでも間をとったりタメをつくったりしたかったんじゃないかなーとちょっとおもった。
・材料が素晴らしいというか、駅伝というテーマだけじゃなく、映画だったら本当に走るとか、原作だったらなんだろうそれこそキャラ設定による内面描写とか恋愛面も含めた普通の青春要素とか、そういう素敵なものがあって、とてもひかれる。見て読んでおもしろかったって言える。でもその後手元に残そうとか人にとにかく知ってほしい良いものだと思うから、純粋にすごく好きだから!という熱みたいなものが、本当の芯のメッセージ性にまつわるものをどちらにもあまり(私は)持たないのは、たぶん間っていうのが大きいんじゃないかなぁと思う。私の好きな作品とかつくられるひとってそういうのを大切というか個性というか味というかになってというか、使ってる人が多いので。個人趣味の問題か?
ドラマの方のクライマーズ・ハイをみてなにかを動かされた人は、きっと、とてもいるんじゃないかとおもう。その時代のマスコミのエントリーシートには、好きな作品欄にきっと書いた人多いと思う。私は現場に行った記者の人が電話で伝えた記事が像を伴うあのシーン、本当にすごいとおもった。実は後篇はみれなかったのですが(汗)クライマーズ・ハイというあの言葉・現象は実は社会現象くらい浸透したんじゃないかとおもう。真っ白の世界。音がないけどはっきりとした思考がきこえたりするのもあるあの世界。私も自分のやったスポーツの中とかであるようなきがする。結果が出た時はっきりとそれと確信を持って見なくてもわかる。世界が帰ってくる感じがする。洗浄されたようなきもちよさもある。監督もその言葉になにか受けてこの映画の題材決まった気もちょっとする?
・時間がないからだろうけど、原作にできるだけ忠実で雰囲気を大切にして、それとは別に?本物をとろうとする感じがあるんだけど、どうしても原作のキャラだったらそれはないだろうなという小さい仕草や台詞がいくつかあって(ユキさんが同じ景色を~とか次の日の選手への試合後の神童さんの接し方とか)別物として見た方がいいなとおもった。いっそ、後半のふつーの青春にまつわるところはすべて大森さんか脚本さん風にかえてしまってもいいんじゃないかとおもった、そのバージョンもあったらぜひみたいなぁ!いや、それが朝だったのか?だったらごめん←自己満足用謝罪?
・小さいしぐさと言えば、監督の碁の白星をつかむというジンクスは予選会でそれかなぁとおもって勝手にすてきだなぁと思ったのですがつらぬいてほしかったなぁ。
・ダンテカーヴァー、良い。ニラ、すてき!水沢エレナちゃんの清潔感。そのものがもつものもの。
・父親から早く抜けるといいなと思った人が数名。
・長距離選手の人ってあんま脇しめないのかな?私は腰の入った走りが好き。それにしても足が速い…マンガ走りのぐるぐる、かきたくなる気持ちがすこしわかるようなきがした。あれも秀逸な表現だったのね。
・実況微妙じゃね?・たとえば鈴木あみちゃんとかにも感じたことがあるけど、役者を大根にしてしまう役者さんが、そうでなくなる瞬間が走った後(どのくらいこの人は走ったのかわかんないけど)でるよう。力がぬけるとか意識しないとかしようとしてもできないとか、そういかんじなのかしら。父親じゃなくなってたようなきがしないでもないよ、そのほうが、良いよ。と私は思ったよ。良いよと思ったよ。本当だよ。それともデカ父風味×2で同じ雰囲気で違和感がなかっただけなのかしら…。そういえば、鈴木あみちゃんも昼ドラのときは別に思わなかったよなー。手話だったけども。かわいいよなー(関係ない)。言葉を発するっていろんな要素があってできてるんだなぁとあらためておもったり。ウェストウィングのときの小林薫さんとか劇団四季の日下さんとかはそういう場でも納得できる?平易さがすごいのやもなぁ。普通がやれてすごい。夏木マリさんのC.J.も。おかねいじょうのかちがあのさくひんにはあったとおもうようなきもして、じじょうはしらないのでなんともいえませんが、なんでとうほくしゅっぱんになってからかわったの??おかねいじょうのかちがあったとおもうようなきもして。わたしはあれがほんとうにみるたびすごいとおもってたくさんかなしいいがいのいみでもたくさんないたよ。私本当によく知らないのですごくすごくアレ(どれ)なんですが。すごくすごく好きなんです。あと不機嫌なジーンは、ドラマとかフィクションとか全部とりさったうえで自分の中でものすごく大切な物のひとつ。本当に(ウェストウィングの方はまだそうじゃないかもだけど、作品としては素晴らしいの上位に入る。1位とか2位とか。あとジャンル内の域でチャングムとかリロ&スティッチ(最初の映画)とか。その文化というより風土によって生まれた育まれたものの本当の根をみんなにわかるように(その方法としてのスタイリッシュさみたいな)その文化(?)の人にも失礼なく他のジャンルの人にも伝えてくれるというか。私の愛な二つは文化的側面とはちがうかそれだけではないけどそういう伝えるに上手なとこ違和感なく(ああ、これも平易ってことかも)水や光みたいに受け取れるようなとこあるようなきがする、かも、?
みてそんはない。だって本当に走ってるんだよ。細いのに伸筋ってかんじで筋肉がついてて。あのデザインのユニフォームをはたからみて違和感なくきれる体ってすごいと思う。役者さんだけのことではなくて。あと、走るっていう字って本当に走ってる姿を横からみたのに似てるな~と、映画を見た今、はじめておもった。今は林ケントくんを思い出す。走るっていう字に似てる走りだった。アンカーの人や短距離の人が本当のスパートかけてテープにつっこむみたいなのとかくらい振り絞ってる走りもみてみたい。でも長距離の人ってチーターというより最後も走るみたいに顎まで背骨立ってるよね。グ リ コ !
[PR]
by sound_great | 2009-11-09 00:24
最初に私の意見を書いておく。
この本は、本としては立ち読みで良いと思う。
身につけたいならば、同シリーズの英単語や英熟語かDVDなりセミナーなりに行った方が良いと思う。
この人の場合はどうも、値段に比例して内容を出すらしい。下に記す著は、完全に導入であるように思える。
フリーでもいいんじゃないかな、というかんじだったかなー。

1分間勉強法 メモ
・時間短縮法+要点メモ書き出し→繰り返し見る  という方法
・単純作業(時間短縮法)の中で違和感を捕まえておく→それを改めて読みこむ(紙に書き出す)
 繰り返しによる定着を図る。
※単語のようにわからないことを増やすなら、1秒記憶術。およびその準備としての上記による要点書き出しなど。
※時間短縮を勉強法というから違和感になるんじゃ。後ろの書き出しの繰り返し見が、勉強法では。
 200冊分書きださないと、専門家分じゃないんだよね?????←ここがわかんない①

でもこの人が6万人1位になったのはやっぱり、それより過去問をやりこんでること(解法の読み込み中心で)と暗記術の方にあるとおもう。あたりまえか。英単語以外は書く勉強を(上記の書き出しも含めて)すごくすごくすごくがんばったからだろうなぁ。やっぱり、大切なのは【自分で】選別して、それを書きだすこと。それを繰り返し見ること。
そしてそれを応用して、ちゃんと問題を解くこと。マインドマップもこういうとこ同じですよね。意識かどうかってとこがちがうけど。
(でも漢字の多いものには向かないんだって。だからやっぱり読んでるんじゃないかなー、フォトとはちがう。私の考えてるのともやっぱりちがうのかなー。ちょっとやってみてるのですが。英単語の1秒発音繰り返し記憶術は確かに効果があがりそう。そのあと英語長文なり会話なり使っていかないとだけども。ある程度やったら、福○伸一さん?のに出てたあのunsanging heroの辞書でリーディングやるんだ!…同じ訳者さんのがいいなー←TOEICは? あと、速読をやってる人にも文字をreadingするのではない、本当の目読をする、声に出さなくても文字を読むというのをやめるというか、そうしなくても読んでるよっていう自分への信頼についてはヒントになると思う。)
ホームページにのってる自分の受験記やQ&Aのこととかを見ると、参考になることが多い気がする。
もともとがちゃんと普通の勉強で知識を積んだ上でだし。
1日最低12時間ラインで、12-14時間勉強。睡眠7時間目安。英語1日600単語、1日20長文をノルマ。
<朝>電車7:30-9:00
<朝ー昼ー夜>予備校:勉強 図書館:耳せん
<夜>電車:9:00-10:30 家:-12時
電車の中では暗記モノ。予備校にいってらっしゃてること(アウトプットの場が用意されていること)や、予備校休みの日は図書館で耳せんとか(単純作業の真っ白かんの中でけっこう大切だとおもう。図書館は、音がする場所だよね基本的に。イライラにイライラなるとね…それが人に向いたりするからね…自分にもあれだし)。
受験においては基礎知識があっても、傾向を得なければいけないこととか。それをもとに合格点をとる作戦を立てることとか。英語の長文は刷新されていく問題集を使うとか(たぶん時事のが効率良いし?)。英単語は1単語につき1秒、声にだして読む。それを、1日500単語、5回繰り返す。英語の方だけ口に出すとか。(これは講座の方のウリ文句?にあったと思う)。手を使って行う暗記もある(あたりまえだけど)。
1分間勉強法をマスターしておけば、ものすごくスピードが上がる(基本的に「読む」時間が短縮されるから)。
カラーマジックシートを作成した「量」が大切(結果を出す必要のあるものの場合)。
マスターして3ヵ月後くらいから、成績が急上昇するのが1分間勉強法。

(エビングハウス曲線について例が出てたけど、あれはちょっとちがうとおもう。)
フォトリーディング(絵として全体をいんぷっと?キイナちゃんみたいなやつ)とはちょっと、ちがうなぁ。
本買ったから書いてしまってるけど、セミナーでの内容はしゃべっちゃいけなくて(受けてないです)、DVDは転売するとうんたらかんたらする(買ってないですよ)らしいのですが、
ホームページに書いてあることは書いていいんだよね??

私は個人的には普通に読むほうがすきだなー。
でも勉強とかノらない時に1分間で達成感が得られると次につながれるなと、とても思う。紙にまとめておけば、少なくとも重要なことの一部は見やすい形にできてるわけだし。先の長ーい勉強において、形が残ってるのって自信とか安心になるんだって。先輩の名言です。
今は獲得のために例のセットで慣れるために参考書でやってます。あんま、たのしく、ないけども。なぜなら本がすきだから。中身や書いた人がすきなものでやってるから。
1分間勉強法は私のやってるのが作者さんと一緒だとしたら、辞書で「今度漢字テストに出るところはどこですか?」って念じてパラパラーとめくりながらテキトウにページを開いて、そのページの中からさらにピン!と来るのをマークする(あとでまとめて書き出す)作業ににています。これはこれで、たのしい。でもちょっとふあん。セミナー参加者の人や本にたくさんのってる感想には、読めている!っていう感想がのってるから、私のやってるやつはやっぱりちがうのかなー!だってちっとも内容つかんでるきしないよ。
速読でも小説とかのっちゃうとビジョンみたいになって、読後感はあっても覚えてるかと言われると超感覚的になっちゃったりするけど。あれよりつかめてるきがしない。
でもふしぎとこれを同じ本で例の3種類分やってると、同じページにドッグイヤーしたくなるからちょっとおもしろいです。少なくとも2週間はがんばるつもりなんだ…15種類くらいしかつかわないつもりだけども。
やっぱり、一回普通に読んでから、あるいはどこになにがあるかぱらぱらーっと文字を追いながらでも掴んでから、やったほうがいいとおもいます。わたしのばあいはかもだけど。まる。ふあんになっちゃうから。
ビジネス本とかは全然平気だと思うけど。各章言いたいことが結果ワンセンテンスだから。

Q?
・見る時ぼやけてていいのか→視覚から情報を得るんだったらやっぱだめだよねぇ…
・キナちゃんのはフォトリーディングというのか…あれいいなぁ。ていうか、大きく振りかぶっての田島だよね!小さい子はみんなあれできてるらしいね。絵画のように全体を見る。あれも使う部位はフィーリングに近いんだろうかなぁ。
キナちゃんのあればたんて寝ちゃうとこすきだったなー。寝ることは頭の中で整理されたりすること。心理学とかでも言われてるよね。ほぼにちさんでみた海馬の池谷さんの「頭は疲れない」っていうのは衝撃だったなぁ。頭使ったあとに、休憩で3分ちゃんとつっぷして寝るだけでもすっきりするよね。目にもやさしい?
ああいうう風に一回見て定着、させたいよなあああー。どうすれば
[PR]
by sound_great | 2009-11-03 22:49

メモメモメ

ほぼ日刊イトイ新聞さんのダーリンコラムさんの

「あれこれ、たのしめるものを探してってくださいね。」

というのがなぜか染みた。なぜだらう…。何か今の自分にヒントになるのか知らん。
思えばたくさん検索もさせていただいて昔のものとかみたい時とかみつけた時にわぁってみさせてもろてる。
そういう楽しみ方させてもろてるなぁ。特にお気に入りというか私が何回も見ちゃうのは矢野顕子さんのと任天堂関係者さんたちの、アレとアレとアレとアレ?あとバリ。
あそこにしかないもの。なんというかアーカイブの中の10000人のアンケート10000の事例を重ねた統計のひとつひとつだってほんとは確かに誰かがその時思ったこと(かもしれない、ということもふくめて)というか。
広く言ったら、みんながみんなまねできないしごとしてるんだよ、っていうようなとこ。(つまりみんなできていること)
今日、これまたそこで知った大橋歩さんのただであげちゃだめ、というようなことを思い出すことがあって。
上記みたいなのもあって、
自分の名前を出すことについてそろそろ考えなきゃいけないのかなぁって、思った。かも?より、自由になるために。
より、自分がやりたいようにやって、それが他の人にも優しくすることにつながる、みたいななんかで。

ひとまず手を斜め上にまっすあげて「はーい」というかんじ。お言葉に甘えて?ありがとうございます
すてきなぜいたく。ことばのごちそう。おすそわけ。なにをかえせるだろうかとおこがましいきもち。じぶんがじぶんでじぶんのやることしっかりやること。たのしくけんこうにまいにちをすごして、ときに?まわりにやさしくしよう、かな?
[PR]
by sound_great | 2009-11-02 18:48