ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0119297_12152734.jpg

うまくとれてないかもだけど夕日も素敵だけど朝のお日様がよりすきなのだったりだったり。これはお昼すぎてますけどねー。
風のえらーく強い日じゃった。年の終わりの日のことで。巻き上げられる砂はつぶてに、風そのものも冷たく、波も勢いを持って何度も足元に寄せては引く暇もなく重なった。
意味もなく、それだけでたくさん笑った。
※良い子もそうじゃない人もカメラのファインダーごしに太陽を見ないでくださいね!!気をつけて~
[PR]
by sound_great | 2010-03-25 12:17

メモ

ちゃんと書けるかわかんないからてきとうメモ←いつものこっちゃな

・根回し→なかまはずれをつくらない。一言でしゅうりょう。
関係ないし、おれらだしもOKだけど社会的に関わる必要のある場所のひとってやっぱりいて、
威風堂々でおなかぱーんで態度どーんかもしれないけど、けっこうさびしいというかあとで誰も辱めないっていうのがけっこう大切なのかなと思うことがまわりとかニュースでもあってちょっとおもった。
過ぎちゃったら、でもありがとうって思えるとこはありがとうって思えるってことを忘れないで接することが要なのかなー。対立だけじゃなにもすすまない。

・はこもの→つくらなあかんやのーてひつようやからつくるがきほんであってほしい。
ふきょうでのるまでよさんでねんどまつでけっさんででもらいきもあって、
バブルの時にばーんて増えて?さらにちょまちょまその人口増えて
がてん系はきっとうけざらとしてひつようなめんもすごくあって
じぶんのお家もそうやってそういう場所にあってとてもたいせつですてきですきで
お母さんの知っているおじいちゃんの知っている昔の風景を私だってしらないわけで
でももう本当に消えていくのはさびしい。それにどうなんだろう。風通しなんだろうか。
でもさ人間はやっぱり根をはらないから、でも地面の上を歩くので
それぞれ役周りのようなものあるのかもしれないけどだから他に感謝というか一緒に生きる道を意識的に探していける時期だといいなーとか
梅も桜ものーなって、土手を固めて土を封じて雨が降って水があふれて、だからもっと周りを固めて。ぐらぐらしたらぴしってなったらどうなるんだろう封じて封じて高くなった場所を台にした場所に来た人は。
やけ、やっぱりふどうさん系は既にあるもののリフォームとか、土地とその上のものも必要な人が見つかってから(たくさん入るものは7割くらい入るのが決定してから。その方が住む人も内容と妥当価格の充実の競争の方に向かってったら結果いいといい…?)とか。あるいは既にあるものの貸し出しとか、別の形で運用(地域ケアとか若い人とか美術系に貸し出すとかの施設。商用でもいいけど社会還元あるいは弱者や場が必要な人に向けられたもの)してくこととか。つくるとその後の付加価値の面に向かってってほしい。あとは新しくつくるんだったら、ちょっとでもいいから車とかあるかもだけど土を残してほしい。コンクリの上に土に埋めじゃなくて、地球の?もとの土というか。ダーウィンのミミズ実験じゃないけど、不機嫌なジーンの台詞でミミズのいない地球にっていうのがあって、人間も動物だからやっぱ土ひつよう。育つものがあるということは常に変化があるということ、循環があるということ?他にもメリットいっぱいあるよー。
でそうなったぶん、がてん系のひとたちはぜひそのみりょくである力と組織力、そして誰かの為に稼ぐを切実におったひとたちの責任感をいかして、介護方面に貸してほしい。糞尿処理とかご飯とか掃除じゃなくて、送迎とか移動手伝いみたいなのでいい。本業?がお休みの時だけでいい、仮派遣みたいな形で猫の手・腕力を貸すみたいな形でもいいから。そこにはきっと直接的な感謝をいただける場面もあるよ。より人間らしい側面のあるひとたちだからきっとしみるかも。資格が必要なとこがあったりもろもろするようになっちゃってるから、より収入をとかそういう人たちのために公は特に国でそういうの免除とか無返還(というか実践で何件こなすというノルマを課して、習慣と慣れづくように向けてく)奨学金的支援とかでね。がてんと福祉の2事業やったっていいし。おやかたにご恩返しする一つのやり方を知る助けにもなるかもしれないし。親とか自分の大切な人へ接するのの大切に仕方をまた一つ得られるのかもしれないし。
なんかねなんにも(とはいいきれないかもしれないけど)わるくないからみんなでいきていこうっていうのとやっちゃけいけないらいんをこえてはいけないというのとかをおもうことがちょっとあったりあったりだったのでメモメモ。
代案出せないならやっぱ言うのちょっとあれだからさ。
いっつもありがとうっていうことがちょっと多くってちょっとおセンチなのかも。えいえいおー!
すきなもんはすきなんだ!

あと全然関係ないけど今日はそういう日にしようと思っていたのでほぼ日さんの今日のダーリンさんの最後らへんのところではーいという感じだったよ。やぁ、自分にとって良い時代であることもたしかなんだろうかなぁともおもったよ。感謝の意味でありがたいこったよ。

ひとつ前のやつは写真実はあんまりきにいってるわけじゃなかったのでしまいました。ぱーぱらぱーぱーぱーぱーぱー、ぱらぱーぱーぱーぱーぱー(↑)、ぱらぱーぱーぱーぱーぱぱー(←金曜ロードショーのトランペット)
全然関係ないけど、いまパソコンの矢印記号を変換で眺めてたら、携帯の絵文字の秀逸さを知ったよ…なんて便利なんだ!そうだよ、あの矢印!!でも私ずーっと同じとこの使ってるからあそこの絵文字の話なんですがね~
[PR]
by sound_great | 2010-03-25 12:06
だめだー!行ってから(書くなら)書こうと思っていたのに!!

patisserieR の 田中玲子さん の
おやつカフェ10
が、開催だよー!!
’10.3.13 ~ 3.14
までの二日間だよー!!
ずーっとずっと気になっていて私はやっとタイミングがあいそうなんですが…他の方のブログを拝見するだけでばたばたしてしまう!!たのしみっ!!
ちょっとみなさん2日間だけですよっタイミングあったらうれしいよっ
あーあーあーたのしみすぎる…!たのしみすぎる!!たのしみすぎる…らららー
[PR]
by sound_great | 2010-03-11 21:59

冬五輪の余韻

どこもの応援メッセージのCMがだいすきだった!長いバージョンの方。
私たち学校で体育祭とか運動会とかの経験があるから、冬オリンピックこうやって応援できるのかなってほんのちょっと思わなくもなかった。思わず一緒にうたったよ。
今年好きなCM13本の内に入るやも!
民放CMが対してネガティブ→ポジティブキャンペーンみたいなとこがちょっとあったのを見た直後だったというのもあるかなぁ。あのどこもCM本当は民放で(NHKでも)観ようよCMの方でやってほしかったな~とか勝手にちょびっと思ったりした。
でも私最近全員しゅうぞうさんのもなんやかやすきだし去年のPSPといい偏ってる!かたよってるなー。あとやる気スイッチ君のはどこにあるんだのもすきだなー。あとあいむすのビーグルちゃんは本当にアイドルオーラで仕草役者ってかんじですよね…あてれこもかわいい…!まーね!っていうのとかね…!
あとワーナーマイカルの映画みてると予告と一緒に入るどっかの企業PRので植林で本当にプチ森に育っている…!っていうのいつもおお…ってなるかなー。
げへへ。冬でも五輪でもないけどそのころ発売したCDのらいぶのちけっととれてしまったんだぜ…5月のなかったからきのうなやんだけども!ううっわ~い!!らららー!雨の日でも傘差していくよ。たぶん。今日たぶん春一番が来たからか、さくらんぼの方の桜の木の花が少しずつ開いてきたよ。全部じゃないけど無事に終わってよかったね。だってほとんど地続きだし。氷が解けて春が来たね。気づけば3月とか。次のぞろ目は桃の節句だ。風が吹いたら桶屋がもうかるというかやっぱり地球はひとつなんだってちがうそくめんからもあったね。今なんて言ったらいいかわからないけど。
Up to the sky. On the ground.
laugh, light, have some humming.
And we go on.
Can stand alone.

Please keep your Breathing!
Everything is gonna be all right. you know?

それとは地続きだろうけどちょっとちがったことでまた崖の上のポニョみたいな視線もあるというのもはっとしたんだなぁ。
[PR]
by sound_great | 2010-03-01 23:47
別に書かなくてもいいんだけどねっ。なんとなくメモ。
・まおちゃんの鐘
あれがなかったらあの表現には至らなかっただろうと思うから、あれをもって一つの表現の完成をみたようなきもする。日本で現代にいて、寒い土地?で革命でわかろうとできるのかって言われたら?ちょっとなんかそれとはちがうかもだけど、やっぱり背景が違うとこがあるからというか。だから自分へのいかりみたいなものかもしれないけど(自分あて、個人あてだけど)でもあれはあれでそういうのを背景に持つ人は泣いちゃう人ももしかしたらいるのかなと最初観た時は感じた?よ。ノーミスだったらよくわからないけどくいというコメントにはならなかったのかなぁとも思って。でもあれがあったからあれになったというか。だからもうあまりそれにとらわれないで次へいってほしいとかなんとか個人的にちょっとおもったよ。次のプログラムの観れるのたのしみな気もして。次の日の会見見たらわーこれがアスリートか!っておもったかな?終わったばっかの時はでも大学生だし大学の勉強とか専攻で新しく自分のなかや外に見つかるものや身に着けられるものもあるかもだからそっちをやってもいいのかなともちょっとおもった。
テレビを見ていて、自分だったらどうするかという遊びみたいなののひとつにプロフェッショナルの言葉があって、自分だったら責任のうえ?で自由であること、そして何より行動が伴う人と思ったりして、
ジャッジも自由裁量が増えたら増えたからこそ解釈力などもその人が問われるのだなとおもいました。あたりまえか。あれって外れ値上下とって出してるんだねー。

・ゼロックス
応援してたら手がいろいろ破れたり穴開いたり反対の手に血がびったりとかなっててびっくりしました。ひさびさで楽しかったー。ACLも勝ち星発進でうふふふふふ。中田浩二がキャプテンマークものすごくなつかしかった!うれしかったなー。今回のオガサもね。モト元気に帰ってきてー!他の2人もしかり(ダニーロ…去年までは君もさ!)のキャプテンマークをまかせられるみそじたちのいるチーム素敵です。そして今まで前の方で見てたけど、人が入ってる時はオーロラビジョンの横も特等席だと知ったよ!!ちゃんと相手ゴールもみえる!!オーロラビジョン見えないから国立だと残り何分とかリプレイとかみえないけどもね!なんだか今回のはその時にひっしであんまり全体でどうおもったーとかよしあしをみておらなんだなぁ。あ、でもばてちゃってというの言われてたけど、なんやかや向こうの7番にゲームメイクというかボールおさえられてたきもしたね。だからPKびっくりしたね。ブーイングごめんけど、日本代表ではわりとおうえんしているぜ!それにしてもPKはどきどきするけどたのしいね。ゴール決まるのうれしいよ…。新井場さん鹿島の新井場さんやで!もう前ほど大阪さんからブーでなくなった気もしたかな?今回。イジョンスさんもうまいなーとおもったよ、フェリペさんはひたすら献身というかんじがしたかなぁ。開幕前だからちょっと心配にもなったぜよ。それぞれの持ち味というか本来の生きどころがどんどん出せるシーズンになっていくといいね。さやえんどうの遠藤くんも果敢だったねスパサカで加藤さんが鹿島は上がってくる選手強いですねといっててむふふとなったよ。OFかもだけどDFの活躍も監督はきっと評価してくださる方だろうから場面で頼りになる選手(とかいて男とよむ)になっとくれ!監督がハーフタイムに出した戦略がなんだか気になるなー。

・ヒットの神様
出版社にやられた…と思ってしまった(笑)タイトル好みじゃないけどでもすごく(自分にとって?)いいほん。滋養になるところがたくさんあったなぁとおもった。
自分が生きる仕事(だっけ?)の黒森庵さんの言葉もそうだけど(あれもあれだけで私は買う価値があると思った)。ひとつひとつ実際的なことをやっていく(実現していく?)のが当たり前で、でもなんというかだからこそというか、自由というか、自分に従うというか、自分の感ずるところ思ったことを他がどうとかこうじゃなく、やっていくこと、やっていけること、やってっていいんだよねというか。
それぞれ時代が違うからもっとそういう姿勢でいることがすごいんだとおもうけど、今どんどんそういうのが当たり前になって行ってうれしいなぁというかありがたいなぁというか。
自分は自分というか。
へにゃへにゃになっちゃったりもするけどでも自分が自分であることがいちばん良い方法になるというのはやっぱり感謝かなあとおもうかもしれない。本当はいつの時代もそうかもしれないけど今これからはすごくそれをびしびしというか。そう思うのはやっぱりなんかいいものをしんじてるからかもしれないけど。今までがあるから今で今もこれからに向かって。うーん、だからその人がその年齢の時それでというのはやっぱ適してるのかなっておもったりもする。そういう枠の中に居ながらでも最初っから自分に正直(甘いということではない。目を見開いて向き合っているというか。自分を知る強さは周りに目をやる視野の広さにもつづくのかじゅんじょはないのか)でいられる人がある種偉人だったのかなとか(で実務を当たり前に過程としてやれる)だからこれからはみんな偉人になれるっちゅーかなれっちゅー?創りだすということは、生み出すということ。自分にかえり行うということは絶えざる0→1の過程なのかな。でも実際的に先人が先に気づいていたということがあって、でもそれはそれで同じことでも自分の体験や思考の果てに気づいたらそれはそのひとの0→1であることもそうで。他の人も他の人自身にとって?そうで。それが当たり前だったらもっと他人は関係なくて、でも楽しくてお互いをすごいなぁって素敵な奴だなぁって(それもその時にしかないのかな)?だって無私だから。自分に正直であるがゆえに私欲がないというか?だって果たしてるから。欲である必要がないというか。
だからこそ最初のその生きる方向に行きやすい機会が開かれていると最初に飛ぶ時ひょいってできるかなぁ。最初赤ちゃんとかわかんないけど社会的な情報はあんまかもしれなくて、自分の範囲で広がっていって社会に出てとか何かの中で違うなぁとかこれ楽しいなぁとかできるなぁとか、これは得意というかできてゆるせる範囲で、加えて好きなこともやれるなぁとか。ご縁があるって、ありがたい言葉だけどだからそういうご縁だったんだねぇって両方軽く思えるくらいのゆとり?と誠実な普段の対応?敬意?姿勢?が今は大切なことのひとつなのかなぁとか。(日本の場合?職を移るときとかに)つまり実際的に一生懸命とそのことを認める環境?というか?つれづれもうそう。本題スルーなら優越見直すか一般の人の投票通すようにした方がいいのかな?と思わなくもなかったのでした。でもそしたら大本の改正は投票を2回か3回やってOKだったらという風にしないとかもだねーなんちゃってねー。でもさそこは特にさそういう一致出来てる人いっぱいいるとこだろうからさ、もしやばいってわかってたらとめてくれるよね?とりあえずのためじゃなく。自分の子供や孫の為に。トータルではじけるひとかしこくて一致できてる人たちがたくさんいるんだろうと思っていたりするかもよ。
書き足し。でも今日三月最初の審議で伊東良孝さんの後ろ2つ分くらい予算と外交?のは私はちょっとよかったなぁとおもう。久しぶりに国会審議を見たというか。お互い頷きあえる提示ができる、指摘を受け止められるようになる相手の誠実さ。まぁなんというか駆け引き的な引き出しもありつつ。勝ち負けでない提示と応答。ナァナァじゃそこにいる意味はっきりいってないともおもうけど、言うことを言うこと。内容について疑問があれば突いて真意を出させる。もし、自分たちがやぁ反発きそうだけどこれは必要そうだなぁって思ったとしても、そこにいるのならその分野の素人から玄人まで全部いる国民が分かるように納得できるように突く必要があるのが、野党じゃないかなぁとおもう。誠実な態度と変な言い方だけどまっとうな奉仕の精神?踏み台にするために相手をひざまずかせる時代じゃもうなくなってるのかもよとか、語る背中を尊敬させてくださいとか、そういうところによせられる羨望のまなざしが自然と相手が頭を垂れる、敬意を持って接してくれるような場所になってきてるのかなぁ。裏で大連立するより、予算とりあえず出させるより、それをあなたたちが本当に必要で、良いものだと5年10年後の自分の子供や孫に今のあなたがまっすぐ言えるのなら、よけいにその理由を問う仕事、答える仕事、考えた仕事をした方たちもそれを良い面もそれに伴うこともそれを乗り越えられると思った理由も全部その中で果たしていってほしいと思う。だからその時そこにおられるのでしょうかとかなんかちょうしのったかもねー!わりと感動して涙が出たのだよ。

[PR]
by sound_great | 2010-03-01 00:02