ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ねるつもりがおおきいこえだしてもた。

うっちーおめでとう。


でもやっぱりちょっとさびしいね~!でも本人行きたいならおめでたいよね。
イッヒリーベイッヒとレースラインロート レースラインアウフェルハイデンくらいしかドイツ語しらないけどおめでとう!
ダンケシェーンじゃありがとうだもんね。いってらっしゃいだよね。
ああー観戦一緒にしてる子はうっちーびいきなので今後もいってくれるかしら~メールしよ!
ちなみに上はデカルトさんの我思う故に我ありと野中のばらの歌詞でした。
イッヒが私だねきっと。二十歳こえてるんだっけ??ビールのんで肉食べて乾杯でがしゃーんてコップ投げてブンデスしてくればいいよね。若鹿がたーんと!

ねむさとおどろきでなんかへんかも?いつものことか?
うっちーおめでとう。

おどろいたといえば、つねさんにつづきもりおかさんのスタジオゲストにもしょうじきたまげた。か、かみのけがさかだってない!!(ほんといつのはなし)
[PR]
by sound_great | 2010-06-14 01:00

多感謝

まいにちどこかのチャンネルでリプレイじゃないサッカーがほうそうされている。
これが自分にとって思った以上にうれしいことだったらしい。

ありがとうテレビ

と言いたくなったよ。
みられるちゃんねるでひねるとサッカーがやっている。
こんな日が、来るなんてなぁ


と、他の場所でも色々書いちゃってるのですがとりあえずこれは張り付けとこう!

+++Check it out!+++
☆13日 8:00 英ー米 【BS1】
(14日 19:30 オランダーデンマーク 【NHK】)
    23:00 日本ーカメルーン 【NHK】
(15日 3:30 イタリアーパラグアイ 【ー】)
(16日 23:00 スペインースイス 【フジ】)
【!】17日 19:30 アルゼンチンー韓国 【NHK】
☆19日 19:00 日本ーオランダ 【朝日】
21日 3:00 ブラジルーコートジボワール 【NHK】
☆25日 22:40 ブラジルーポルトガル 【フジ】
(    3:00 日本ーデンマーク 【日本】)
(26日 3:30 スペインーチリ 【ー】)

決勝トーナメント1回(いまのところ)
【!】26日 22:45 A1-B2(予想:仏ー韓)【NHK】
29日 22:40 F1-E2(伊?-カメ?) 【TBS】
【!】30日 3:15 H1-G2(スペーポル?) 【NHK】
+ + + + + + + +

<そうぞうしてみました>
こんなんどうでしょう
※やっぱり基本中村俊介は真ん中(でないと使いにくそう)
  ホンダは器用だけど前に置いたら前ばっかになりそうだから、下げてここは俺のカバーゾーンっちゅーのを少なくとも意識させて働いてもらいたい。
  松井も同じく。前にしたらきっと前ばっかなる。そして松井はパスがマジカルやと思っている!!みててわくわくするあれがみたいんだ…そして最近のみるとだってっていうならMFだろっていいたくなるのだ。
  阿部はボランチをよろこんでくれそう
  遠藤はやっぱりボランチだとおもう。長谷部はうまいからボランチでチームというかもうむしろ試合のバランスとるくらい。勝つために必要なことをやってほしい。正直、期待している。
  でもやっぱりトゥーリオはセンターバックって気持ちじゃないなら、リベロってなのりなおさないかぎり、正直W杯にはつれてきてほしくなかった。ピンチチャンスは前にだけあるものじゃない。
  大久保もにたかんじ。ほんま倒れてもコンマで立ちあがってくらいつくのが、求められてるサッカー野郎なのではないだろうか。応援、させてくれ。
  GKは正直誰を選ぶも難しい。ならさんはよこっとびしてくれるかんじがしないし、かわしまはやっぱりい(経験値のようなどっしり感というか守護神として)深さがたりない。でもこれからきっと深まるとはおもう。ならさんはでも守護神と言う感じはするのだなぁ~。川口さん完治じゃなくね?とちょっとおもう…左というより右骨盤付近とかそこから膝とかちょみっとまだ足つくのもちょっとこわそう。

というのを前提で。(勝手な私個人の感想ということです!!←当たり前)

対カメルーン
     中村俊介
  松井      ホンダ
  (↑ただしドリブルよりパス優先!踵とか!!)
    遠藤 長谷部
      阿部
大久保 闘 ザワ 今野
      川島


阿部がはまるのは、本人の器用さというか資質とかすきなところのよろこびとかバックがいる安心でとかあるかもだけど、後ろの方が数的にかかってるんだから、まあなぁともおもうのですが。この陣系だったら日本の丹田(バランスの重心、力を入れてがんばるためのところ?)というのはたぶんまちがいない。
阿部、闘、ザワは基本後ろで不用意に前出ないくらいがいいんじゃないかなぁーと。初戦だし。相手も初戦だし。他、お互い、オランダとデンマークだし。で、職人今野とパッション大久保が積極的にDFで自陣前目(ボランチよりは後ろラインくらい)相手に向かっていく。
遠藤、長谷部は安心☆ライフライン☆
松井ホンダは前提に基づきってかんじでゾーン的(ノルマ的?)守備意識増しつつ仕事前ありというか。実際は、中村が2列目でメイク、二人が2から1列目に出てってその入れ替わりのバランスで崩しつつ作りつつってかんじで。ときどき大久保があがってきてまぜたりする。今野は基本3バックのサイドくらいの気持ちで。そしたら、松井もバックとか器用なホンダとか中村と一緒にワンツーもイマジネーションやりやすいんじゃないか?遠藤とか長谷部も絡んだりしてさ。まぁときどき闘とかザワがきてみても、場合によりけりだけどいいや~。

あしのはやいひとをいれるべきなのかなぁ~とおもうけど私の中ではこれがフィットと言うか勝ちがあるかなぁーというよりみてみたいのかも。

対オランダ

  岡崎  森本
   中村俊介
    (→憲吾)
  遠藤   長谷部
  (→阿部)
今野 阿部 ザワ 内田
(→永)(→今)
      闘
     楢崎


阿部はやっぱりボランチの人というイメージがあるので、最終ラインはちょっと怖いというか力むんじゃないかな~と思わなくもない?闘はスイーパーだけど、チャンスシーンではリベロとしてあがってもいい。
後半に入ったら、長丁場を考えられるくらいだったら、ベテランをちょっと休ませて、走れる人たちを使っていきたい。阿部ももとのポジションとして使う。で、中村憲吾にバランスとメイク。今野はセンターバックの(個人的には)これからの日本のDFの中心の一人くらいの気持ち。
オランダ相手に?だけど、ちょっと今後の日本代表がかいまみれるかなともおもう。
内田をつかうなら、ここだとおもう。ガッチガチでつっこんでくるんじゃなく、うまいひとたちとだからこそ、がたいに自信がある相手だからこそ走りがいきるかなぁ。そしてみてると中村俊介とセットで考えられているのかなと言うふしがなきにしもあらずにみえたので。岡田かき回し、森本は競り負けずまたリズムをつくり相手の間を縫うこともできる。OFMFも外から絡んでいける。これぞ守護神という姿を(まぁそんなピンチはないほうがいいかもなのですが~)みせてほしい。


対デンマーク
    玉田
   (→矢野)
    ホンダ(1.5列)
中村俊介    森本
  稲本 長谷部
永友 闘 ザワ 内田
     ?
   (→川口というのもありだとおもう。)


正直デンマークってしらないのでめっちゃこれぞフィーリング!基本は勝てそうかってかんじで。そのときにゴールの匂いのしそうな人をおいてるつもり。1れつめとかとくに。
でもまあどういう風な早さなのかとかボールがくるのかとかよくよくほんとわかんないかんじなのでGKはちょっとわかんない。おけない。でも場合によっては川口さんに最後5分とかでもまかせてもいいのかなっておもう。だってつれてきたんでしょ?決勝トーナメントじゃできないだろう。
森本は器用、それにFWだからいろんな人と絡めるってかんじがする。
イナはねーいれたらねーきっとねーなんかしてくれる!とおもうのです。みたいなぁ。こことかなんかあうんじゃないかなぁ~。想像以上のことをやってくれそうな、ちょっとだけ私のイメージの中の秋さんに近いものをやってくれるひとというかんじがするので信頼してしまっているのやも。それは守備じゃなくて前の方だな~。もちろん一歩先んずをやってくれる大人のボランチもいいんですけどね!しんどいとこもあるけどそれが一番省エネだもんね。でもさー私も大人じゃないけどこういうのですけど(だってスピードのってからじゃこわいしけってからじゃいたいし)でも私はそれも楽しいというかにんまりってのあるけど、稲はみてるとやっぱりボランチとしての楽しみってそういう自陣だけじゃないとこのもう知ってる感じがするよね。虎視眈眈と舌舐めずり(というかペコちゃん)して一発でガラっと変わるポイントというかボタンみたいなところを探してる感じはするんだけどな。どうなんでしょね。チャンスには行ってほしいな~。で、
私はやっぱりストライカーってゴンさんとかタカとかヤナギってイメージがあるのでね~ホンダはゴールの匂いがする気がする(現代表だったら次点で岡崎。ストライカーに近いんだったら前田もそう。基本は大久保もそうかもしれない、でも応援しにくいプレーをする人にはボールあずけにくいというかびびるから献身的になるんじゃちがうとおもうのでなんというか尻尾のはさまったストライカーというイメージなのかも?。)けど、やっぱりまだ預けられる人じゃないかなぁ。MFとしてはボール集まると思う。奪って一人で行くのもパス来てチャンスに向かうのもそう、でもストライカーはFWの中でも預けられるひとかなぁ。俺様だけとかのひとはそのぶんしょうがねぇなぁーでもあいつならやるだろって気がする(個人的には?)というか人がいないとつながらないってどこかでわかってる人な感じがするというか。個人の体験の中というかのはなしですけども。ホンダはそれにはちょっと器用すぎるし、周りをみないならちがうとおもっちゃうのかも。おんどれで結構、ビジョンを実現してゴールネットを揺らす、ボールをつきさす。うん、まってる。でも自分が自分であるように、周りの人たちもそれぞれ自分は自分であることをゆるしてくれないとちがうんだとおもう。使役とかじゃなくて、その人が(流れの中で)そのワンプレーを選ぶことというか。尊重?でもホンダはほんとはできてるきもする、だからゴールの匂いがする、のかもしれない。



ふふふ、つれづれ。明日見たいから今日はもうねよう。朝早いかもしれないし…。やっぱ3時の試合みるなら10時には寝ておきたいな…!
[PR]
by sound_great | 2010-06-14 00:24
10chみたあとに1chみたら、せやんなぁわたしはこっちのがええわ!
っておもいましたとさ。ちょっと龍馬さん言ってやっておくれよ。
でもヒデさんのいってることであ~って思うとこもあったよ。見る目とか、練習姿勢とか(やけどアントサポだとジーコのくだりとか遠征のとか読んだことあると、やぁそれ普通とちゃうのん?って/笑…ぜいたく!?)こんなんぷろにいうことちゃうけどがんばってたのもほんとうちゃほんとうよねとかね。
そしてほんだのいってることでうんうんっておもうこともあったよ。最後のとかね。来るかもっていう空気を伝う動揺じゃないけど集中先を増やすというか分散させるというか、その時から選択肢の多さですきをつくらせてにつながってっていうかね。枠内とらえてね!!あれひでさんだまっててえらかったね、にがさなかったというかひきだせたのはひでさんそこにいたのでっかいよね。インタビュアーやかうんせらーでもなかなかついつい引き出すつもりで一言足しちゃったりするとこだよねたぶん。まだいいたいことがあるっていういもほりみたいなあれ。
ところでほんだの目青いの?そして石田じゅんいちさん的な足元のきこなしなの??

でもあまがいうのもあれやけど、名波さんのこないだの対談集でやっとさんが話してたのとか、引退発表直前?くらいのゴンさんが出たジュビロとかでもおもったのですが、
日本はけっこう気持ちのサッカーをやってるような気がする。つながるかどうかってそういうこと。
自分を出す、これはこれでよくて、でもそれだけじゃなくて、じゃあ他人に対してもそれを尊重するということというか。
だって前の方とかはボールは逃げていくじゃん?DFは向かってくるボールだけど、OFは基本的にもらうボールじゃない?だから私は自分がやる時はボランチ方面なんだけど、FWできるかっていわれたらおわ~ってなる。ボールくるかな~って。
海外の名だたる選手だって、その人がピッチで生きるのは、そこまでがあって、その人があるからじゃない?
組織に沈むんじゃなくて、本当の個性っていうのは、他者協調と共に成り立つようなきがしてしまうのです。だって自己実現は快原則の快で、これは無になって楽になろうっていうのとはちがうから、むしろエロス=人とつながる方の欲動じゃまいかしらとおもうとこがあるのですよ。精神分析だとさ、人間は快楽原則にのってるというか?よくわかんない?けども。(今はちょっとちがう、つながりと無と両方あって個というのが自己実現かなぁとも思わなくもない?ので。でも)
ファンタジスタがいて、ストライカーがいる。スイーパーやバックが抑えて競り勝って、ウィングが走れる。ボランチが底で舵を摂り、時には削るほどにつけまわす。最終ラインが破られても、そこにはキーパーがいてくれる。一番後ろからピッチのすべてを見わたし檄を飛ばしている。一人でサッカーをするサッカー選手が世界の本当のトッププロプレイヤーの中に、いるだろうか。やっとさんはななみさんの対談の中でこいつ感じてるなって思う、っていう言葉をつかってた。つまりさかてになるかもしれないけど、この人はそういう風にプレーしてるのかなっておもう。そしてやっとはやっぱり今の日本に欠くことのできない一人って言われるとおもうし、日本だけじゃなくて世界のプロの目線でもそう言われることあるんじゃないかなっておもえる。
最近の傾向として自分たちがどこにいても必要を達成すべくDにOに走りながら。それはもちろんそれとして、私も必要なとこで走りきれたり読み勝ちする選手すきだし。

またほぼにちのながたさんのWBC雑談のおことばを引用しちゃうけど、
サッカーもまた高校だろうがユースだろうが(大学はちょっとわかんないけど)、野球の甲子園の遺伝子と同じものを脈々と持っているんだとおもう。
それは空き地で人数集めて三角ベースとは少し近いかもしれないけど、ほんと道端とかでボール一つあればっていう、それがアメリカンドリームにつながってみたいな、一発逆転、起死回生、黒も白になるみたいなそういう必死さとはやっぱりちょっとちがうよね。
クラブの個性が、こうやって脈々とずっとあるというか。総入れ替えがあってもなくならないなにかというか。たぶん、そこまで国技じゃない分会社的地域密着がある加えてでもトップリーグという環境だからなのかな??
ユニフォームみたら、あそこだ!ってわかるところはたくさんあるけど、こんなにチームごとの継続的なカラー(監督ってだけでもないようなきがするんだけど…。スターとか華やかとかそういうことだけではなくて、もっと技術とかも含めた?匂いみたいなもの?)ちょっとずつでもあるリーグってめずらしいくらいなんじゃっておもうのはやっぱり国内だからそうおもうのかなぁ。選手だったらぱっとずっとこれでこれといったらあのひとだよねーみたいな選手海外たくさんいるとおもえるのですが。あ、でも国ごとの代表選では総とっかえがあってもやっぱり継続カラーを感じるような気もするからなぁ…。
ちゅーかひでさんとふくにしさんのつーしょっと、感慨というか考え深かったです(笑)2人ともなんかもってる(た)しそしてまだやれる(た)というか、でも福西さんとかこないだの解説うまなってたとおもった!感慨深い…福西さんは日韓W杯の日本代表の中でもイケメンだとおもってたよわたし!

つれづれごめんください。なんでこんな書いちゃうんだろうこれ系のネタだと。自分が優位にたてるとかいいひとになれるとかおもってるとこがあるのかしら…でもなんかもやっとしてしまったのでした。そして龍馬伝でそうよねぇっておもうとこがあったりしたのでしたでした。否定したくない、でも、と付け足したい。私はそうは思わない時は首を横にかしげずにはいられない。縦には振れない。ごめんね。でもそれに責任を持つから。にゃんかほんだはそんなしんぱいないねんけどひでさんもわからんけどみんなとなかようといいねぇ。こびるんじゃなくて、防衛じゃなくて、そのまんまでいられるといいねぇ。視界をせばめないで、ひとをはじかないで、そのまんまでいられるといいね。静かな付き合い方はいくらいでもあるからね。なんてね。勝手言ってら~!でもものっそい他人事だな。あははははは~。でもまぁ湘南ベルマーレ昇格は.netの力もあるかもだからね(何)よくわかんなさすぎるけどさー。平塚競技場駅から遠いんだって。ちぇー神奈川の中にまたいっこ!とおもったんだがなー!>アントアウェー観戦のはなし
[PR]
by sound_great | 2010-06-07 01:09
もう2回きえちゃったの。しかも本題からそれて細川家の至宝展とか矢野顕子さんのここが音楽堂!さんのライブのこと書いてたら。あーーーーーーーーー!だってすごく感慨ぶかくて、両方ともながなったの。
それでも今回書こうと思った動機の方は消えてないようで、2度目のリトライです☆えいえいおー!
そうそう、去年テニミュさんを知って?というか積極的に知って今年拝見して、去年はちょうどずっとこがれてた?青い鳥(今回はドリーミングですが)を観劇できたりしまして。わふーい!ひゃふーひゃほーい!!
うん。それで、今日テニミュのパンフをしまったついでにドリーミングのパンフをみたら、いろいろひゃー!ふーい!ほー!そしてなぜCDならんかったんじゃ…とか思ってたら、
最初の浅利慶太さんのお話が、前見たときもうんうん…ほわーってなったのですが、ますますちょっと思ったのです。
ちょうどテニミュに出てたキャストの人とか、それから後半とかはテニミュを前に卒業してた人とかあるいはカンパニー?の親というかその道のベテランのスタッフさんたちにもとどくものがあるような気がしたのでした。
すごいなー。引用しちゃいたかったのですがパンフ内容も無断転載だめだったので、私風にかいつまみ。ご指摘あったらすぐ従って下げますので。ただ私一個人が連想を思っただけのことなのですが。そうでなくてもすてきな内容です。機会があったらぜひご覧になったらちょっとすてきだとおもいます。
ちゅーかあかん!これは全文でないとあかんちゅーか全文がすてきでしみじみ染みいると思います!届け!これから伸びていく人たちに!!その中で生きる人たちに!!!

つまりはそこに立ちたい(だけじゃないとおもうけど。浅利さんは舞台人として生き抜く強い意志や、という風にそえられています。そういう純粋でひたむきな?)祈りと根性から生まれる姿勢と実行としての努力。歩く姿だけでも声を聞いただけでも、つまりは瞬間というか一目の中でわかることがある。けれどそれではわからない
俳優として生き続けるために必要なもの。それは生まれ持った才能というだけではないところ。それがあれば才能は追いかけるように育ってくる、と浅利さんはおっしゃっています。
人は誰でも個性と才能を持っていて、それぞれさまざまに光輝いてこそ観客の感動につながる。人生も同じ。そしてそれこそが人生で最も大切なこと。
自分自身の中にある祈り、何者かになりたいという意思。
それが自分の持つものを開花させる鍵のようなもの。
(転載にならないようににゃーっとやってしまったので、ちょっとニュアンスとかちがうかも。やっぱり、表裏前脇大中小出方もいろいろだろうけど劇人の方によんでいただきたいなぁ。)
若い人や子どもたちに伝えたいと浅利さん。

子どもの心はかわっていない、大人や社会の関わりが変わったからそのように感じるだけ。
日本生命の?日生劇場を弘世社長は子どもたちに夢を与え、生きる素晴らしさを伝えるような劇場にしたいとおっしゃった。
小学生を無料でミュージカルに招待するニッセイ名作劇場のはじまりはそこ。(ちなみに企画は石原慎太郎さんだそうな!)
この営みは規模を変え劇団四季の中でこころの劇場としてとぎれることなくつづいている。企業協賛と共に四季もペイの部分でも参加している。日本津々裏々、縦に長く年間(昨年?)六十万人の子どもを招いたり。
浅利さんはこの時点で四季の年間公演回数を四千、そのうち千回を子どもたちのためのこころの劇場にしたいと書かれていました。

劇場の世界は「不平等」な社会。生き抜く唯一の道は、「努力」。
観客を魅了するダンスも、劇場を震わせる歌声も訓練のたまもの。なくてはなしえないこと。
それは稽古場で流す汗と涙気が遠くなるような努力の中にある祈り。
観客が劇場で目にするのは俳優たちひとりひとりの祈りの結晶。

人の幸福は自分たちの祈りの実現。
まいにちに、祈りと共に全力で向き合う。そして成就した瞬間、少しでも近づけた瞬間に見つけるもの。
舞台に生きる演劇人の幸福は、稽古場で過ごす日々の中に。


月刊誌PHP(PHP研究所)の2009年8月号より抜粋されてパンフレットになってるそうです。
そっちなら図書館にあるかも!?だよね!??うわー一年くらい前になるのかぁー、そのあとキャッツのキャノンシアターとか海とかできるわけですなー!おほー!有言実行?正直横浜にあるのとか毎日入るのかしらーとひとごとのようにおもっていたのですが、(そういえば練習場もセンター方面にあるんだっけ??えへ、ドリーミングの情報ちょう、といっても公式ホームページ内で、チェックしてたときがあったのでした☆)回転席なるものがすごい人気?というか人入りみたいですね。わー、そういうのってきっとプレミアだね。プレミアム。価値。その場価値。限定価値。付加価値。そしてちょっと美女と野獣みたい…装置というかセットとか衣装とか小物とかなまつばがでそう…品川ならいいよねー!京都もきになってたけどねー!(ちがったっけ??)
そっしってー、ハムレットちょっと気になっている。この文章の中にもハムレットの言葉出てたのですが、やっぱり古典にして劇話の中の劇話というか、憧れるところのあるものなんでしょうか。そして心理内情という浅利さんの?土俵とか?うー…うー!でも喜劇じゃないってしってるからちょっとためらってます。でもそろいつつある。写真みるかぎりだと鹿鳴館の若い?人なんだね日本の方、たぶん。うーん、サウンドの方もセットがべらぼうにすきな感じなのですが、どうしても原作映画の自然の美しさというか奥行きというか広さを思ってしまったり。原歌がすきなこともあり(だってすばらしすぎるだろ!←何)、ぬーんて。でも子どもを子どもさんがやられてるのとかものっそいときめきます!!うーん。どないしょ。ちゅーか私ごとのほうでほうあーって。でももう自由になる(はず)なのでね!
ちゅーか早川義修さんのボディワーク、考え方に大変共感するところがって(私は武道?っていちゃっていいのかしら~の方が体使いに関してはたぶん根幹とか土壌に近いのだと思うのですが)そしてものっそい実際的で即効性があるので拍手のつもりで黒と黄色の本を買ったのですが、最近若い(…)女子的にダイエッツ!の気持ちで検索したら、なんかたくさんでてる~!!!!!きになるな~!そしてチネイザンの大内さんのセルフ的で姿勢みたいなのももうちょっとあるのとか(施術風景とかの他ので拝見したらおもしろかったです。柔らかいって大切なんですね。ましゅまろないぞう)みたーいなー。どうして効果の出る人のは効果が出るんだろう。セルフの場合は瞑想でつながるとか調整が大きいのかもですが、タッチというかアプローチとしてというか。認めるで、変化で、
でもプロはそれだけじゃないかな?
よくわかんないですが!


「そこに祈りがあればこそ」
才能よりも もっと大切なもの

人生は生きるに値する

ひっかかったらごめんなさい。方のご指示があればすぐに下げますので。
[PR]
by sound_great | 2010-06-06 12:02