ひとのススメから始まったこのブログ。まずは私の徒然を発信する事から始まって、何かテーマ?とかが決まっていったら良いなぁと思います。


by sound_great

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かきつけ(と)こ

あれ?でもこのブログにはつかないのかな??やったー!やっぱりその方がよりすきだなぁ~
ぶつくさいってごめんよ~。やっぱ選べるのかな?あれ??
そのつもりで書いちゃえ~

劇団四季ハムレット
・おもしろかった~というか、オフィーリアさんベテランさんの方だったのですが、やっぱりはんぱないそして…可憐だ…顔というか頭が小さくて目が黒目できらきらしてる。あと髪ほどいたとこの一連がーううー!
・ていうか照明がまじめにすばらしすぎる…。あらわれて立ち消えて2幕目最初の方かな?貴族さんたちが出てくるのの2回目かなんか、ほんと、わぁ~…ってなると共に、でもこれ普通の劇場でもできそうなんですけど…!!!っていうところがますますますますますすごかった!くそーそうかー!!!!!!というか。
さすがにがくせいのとくらべるとスモークの焚きがはんぱないのとか、でも立ち回りとかうちわ?も袖やってたのかなー??あ、っていうか舞台傾斜もあるのかな、生きてる役の人の周りはくゆらないで、王の方には足元を埋めてとかも見事だった~…
そして照明含めて奥行きへのこだわりがすばらしすぎる…。磨かれた床とか黒と白の焦点とか舞台の傾斜4度だっけ。
セミナーものすごくおもしろかったー!舞台の上にもあがれたよ!!両サイドのセットのブロック線、私てっきり床と焦点あわせてるのかとおもったら、ちがうんだって!セットを開く際の違和感のない高さにあわせてひいてるんだってー!あのセットもすごかったなー!平行線とか磨かれとかもだけど(セットも左右と全面で素材がちがうって!)!そしてそしてあのセットの出す(位置によっても)、開く、袖にしまう、ってだけで室内も廊下も室外もぜーんぶやっちゃってるんだよ!すごいなーすごいなー。それから舞台上の管(照明とか付けてるやつ)自分とこの劇場だから、采配自由なんだって…半分道具で半分照明みたいな…ええー!あーでもだから灯く位置がー!とかうはー!おほー!それからそれから四季さんは尺寸法で舞台つくっててたいへん好もしかったーなー。衣装変化はねー意味ねーちょっと?気づいてたよ!えへんむし!
・とにかく照明さんと奥行きと日本語に訳した人の妙とそれをやりきったのと(台詞両ぱないとおもう…)その中で色や妙があるオフィーリアとか日下さんのやっぱり(2つ目の役?の方がすばらしかった気がする…だってさー穴掘る仕草とかさーほんとぱないよー!!!)それからそれから、やっぱり原作の筋なのかなー読んだことないけどハムレットという良心(行いの白であれば黒になれば)とかオフィーリアという諦観者(やー実際は兄さんと同じとこなのかもしれないけど、読者というか観客からするとやっぱハムレットの方の事情と重ねてみちゃう花言葉とかやばいよねー)
あとやっぱり装置の妙かなー。外出てく空とかいつものごとくかもだけど素晴らしく風さえ感じるよー穴掘りもだけどその前の夜の使者と遭ってるとことかもさー。穴掘りのとこでオフィーリア出てきてあれにも工夫がこらされているってセミナーで知ったよー見事だなーあれもさー有名な絵のところは台詞で、あそこでそうやって出てくるのか!っていうのは流れとか違う色とかシステムの必要を起こさず通すことのできる演出の妙のひとつなのかもなあー台詞ではああーあの絵がーってちょっと浮かんだりもしたかもだよー。それをこわさず音響も世界をてつだってさー。あと何か書こうと思ったんだけどなー。なんだっけ。あ、そうそう。劇団四季さんマイクないかとおもったら、舞台マイクが四方八方にあった!そうかーそうだよねーそうなのかー…。
ああースタンドプレイもおもしろいよねー。うーむ、マンダム。マンダム!

まだチャンスがあるようなので舞台監督さんたちのお話や協力者さんたちもおもしろいのでおすすめだー!


お!やっぱり広告ない!やった~!!ありがとう~
ここが音楽堂!
・星のつぶやきぐっときた~…
・なんだかいまわのさんとかどうやらちょうりつしさん?とかあらしゃったようでか、なんだかそういうことにたいされるのと、自分はって考えられたような感じの曲目であらしゃった気がいたしました
・東京2日目だったのですが、トーク?でピアノとの関わり?のことをおっしゃってて
 ピアノにも個性?があったりで値のつくものでも長く使われなくってちょっとすねちゃって?たりするピアノさんとかいて、矢野さんがどうせだったら一緒に遊ぼうよ~と指というか矢野さんではなしかけていくっていうのがあって
やあ音楽のライブで初めて泣いたよ~。トークの後の1曲がはじまったときになんだか矢野さんがピアノ弾いてて(えらんで?)よかったなーよかったねぇと思ったらば上からふわーって感じになってさ。こみあげるものがあったよ。ほんと、もしかしたらピアノはずっと矢野さんのことわすれないだろうかもなぁっておもったよ。矢野さんが(このときは一人の女の子がって感じもする?のですが)ピアノひいててよかった
誰がなんといおうと?わたしはなんどでもうなずくなぁーとおもったよ。救われたピアノに光が宿るかえってくる?
もしかしたらほぼ日さんの連載のところの矢野さん調律のとこに触れて矢野さんからした実情をお話くださったのかもだねー。
・なんや若い子おるなぁー(制服ガール!)ぐふふとおもっておったら、ゲストがエルレガーデンのボーカルの人だったよー。私は男の人ブーツよりスニーカーがすきだよー。最初とか矢野さんしかみれなかったけど、最後の方とかに行くほどやっぱりよかったねー。なんというかやっぱり表現の場が与えられることっておおきいんだなとおもったよ格段によかったものやさぐれLOVE。そして若い人にはなんというかあるていどの自由度の許可が与えられることってやっぱりたいせつなのかなっておもったかも。
・さとがえるにつづき、矢野さんのライブの照明はクールパッションというかN.Y.ジャジーというか大人格好いい!のですがなんというかやりたい放題やなーっておもった(笑)でも上のにあてるとかやっぱきれいでしたよねー…。そして色混ぜがなんというか大人というか垢ぬけを感じることがあるよー。さとがえるはちょっとむしろやりすぎなとこあるよね(笑)楽譜追う人だったら演者弾けねんじゃねっという!スキマのガラナのプロモ状態!
・そして矢野さんすごすぎてすごさがわかんないときがある気がするすごいなー…ふと思えばピアノと矢野さんだけでさあ冒険だ!とかの全部で、客席でほわーっ!てのってて一曲終わって息が荒くなられててはっとするみたいな(どんな)。きっとわたしろーとではわかりきってない矢野さんの深淵が見えないだけであそこにはもっと豊かで大きくひろがっているのやもなーとか。場に生でいることできっと体感というか気づかないとこで震える振動があるのだろうけど、矢野さんは基本的にそこに在るものたちも勘定?というか含めて演ってくださっているのかなっていうのがライブとかあって、でもピアノとの対話というか世界の中というかどこかに向いて?深くに行かれているとき?現実感が薄らぐというかそこにあって生ででも時間軸さえ空間ごとちょっとずれてる??うーん?なんかそういうときもある?でもそれがどうこうじゃなくて、だからたぶん場にいることで体感するとこが私にも気づかないだけで?なんだろうあるんだろうけど、そこにエッセンスが滴ってる気もして香るとこでもあるんだけどただ感想なんだけど、おもった。これもきっとすごいことなんだろうなぁとおもうのかも。
パンプキン(人一人)で探求?追求?追究?されてる時の矢野さんはどんな感じなんだろうなぁ~。トレーラーでは水が漏っちゃってるっておっしゃってたきがするけど、上からのきらきらと戯れるときもあるのだろうか。にしてもやっぱりCDもすごいよ音楽堂…。サラウンドかけちゃうとホールでお一人で演奏されてるの端っことか廊下とかで聴いてるみたいになったよ。らららー。あのトレーラーをみると、自分が地に足がつく感じがするよー。そしてライブのトークの時のパレットに広げるみたいな音並べがすきだなー。るるるらー。


細川家の至宝展
・あれだけ状態がいいと、なんというか、徳川さんとか織田さんとか豊臣さんとか、とりあえずそれを書いた人がいた、生きていたということを認めざるを得ないなぁーとおもったよ。
きっと教科書とか肖像画とか知っててわかってたんだろうけど、なんというか実際に基本和装でちょんまげで、戦ったり天守閣でそれかいてたり?とか。自分に至るまでに日本の人がそういう風に生活していたというか。ビルはなくて、おうちは木造だったり手作りだったりで、地が近くて空が高くて足の裏に感じて緑があってお山までさえぎるものがなくて、川とか水べりもなんというか生き物で野生?というか?ようわからんが。
旗にしてもあの大きいのが実際に、風になびいて、はたはたとたなびくそれをしんがりの馬に乗って?(いや旗手は徒歩なのかな)たり。あんだけ大きいのが小さく見える対側に同じように違う旗を持った人がそれをけしつぶのような大きさのそれをみていたり。
ええー!きっとほんとうはわかっていなかった。THE☆イマジネーション!
・うん。あれをみたあとだと童子さんとかすごいなーとか。それから表装お一人だけ家紋がはいってらっしゃらないのはなぜー!とか。あれは額装でセット示してるのかー!とかおこぜたしかにいいー!!とか、利休さんは自筆?(あれも自筆なのか…状態よすぎてびっくりするってほんと、あれかいたひとが、たしかにいるんだろうなぁって…ええー!!?)の時は休むの上に’がつくのかー!とか。なんというか。ええー!紫禁城の絵とか正直わかんなかったけど生で見るとあの発色、生って感じでたしかにすごい…とか。わー!えー!本物ってすごい…雄弁というか存在(で)証明というか…ええー!?とか。やっぱ見聞広げたいとかあったのかなーとか人間で行けるとこの距離+何か+何かで、今ってやっぱりぐろーばるすごいねー海もこえちゃうし日本というか本土の端までぴゅうっていけちゃうんだよ?うぬー。最近人のブログで高尾山の裾野の~っていうお話を拝見してうぬぬぬぬぬぬって思ったりした。すごいけどおごりはだめよーまるはげはだってにんげんだっていやがるじゃないかーしつれいはよくないよーミシュラン三ツ星だぞー!
ぬー有限なもので生きてる人は自らにより生みだすとか改善とかそういう風だとコークスとかみたいなことにならないんじゃとかちょっとおもう?枠というか条件の中での化学反応みたいな変化が得意?だったらきっとピンチはチャンスってそういうことだとおもう。エコとかみててもそうだもんね。それにしても予算の時点でおまいら増税見込んでってかそれでやろっておもいつつ、おいるなぐあいでやっとこさねあげしたせいかつひんのたぐいのとことか、これをうけてまたあっぷするのかな~それともまたきぎょうがわがぐっとこらえておもてにはださないというまえのじょうたいに(かかくのあがったまま)もどすのかな?公は福祉や長期のものを行うことができるよね。そういうのをあれして、で、だからといってこくない?きぎょうをみかえるわけでもないのか?これどこになったからどうなるってぶんやでもないかもだけど(ゆーせーはちょっとあれかもだけどがいことかも?というか独断は職ではなく個人の名のもとで言えというのもあるけど、代案出さないで言うだけならなんら大人として給料分責任果たしておまへんで!とおもうのはちがうのかな??)うーん。でも賢い人ってほんとにいるよね。任天堂のMさんしかりで、ひとつがふくうすうを解決するって。それが解決策だって。ねー。よくわかんないけどねー。選挙だからさー。歴史つづいてきたからさー。ねー。ごけんさんのよみものおもしろかったなー。手を携えて?三人いれば文殊の知恵かー。でもさーディベートは違うとおもうよねー。ディスカッションも結論にいたらなかったらあれだよねー。あはははははー。ひとごとじゃないよねー…。せんきょもあるよねー。前の選挙の時あたりとかは明示の人たちのこと思ったりしたりもしたものだよね。でもあそこ坂の上じゃなくての方にいるひとたちすごく賢くて人を認められる人たくさんいるよね。やっぱ賢者はいるよね。たくさんね。

奈良美智さん個展?
・みんな十字架を背負って生まれてくる?で、でもやっぱりお気持ちはピースなのかなっておもった。
・よしもとばななさんのホームページの日記を拝見して翌日最終日?だったから行ってきたのでした。あそこも小屋というか星の王子様のみたいなのなんだねー。惑星に小屋一つというか。わーるど?いんなーわーるど?すぺーす いんなーわーるど?

おおくかきゃいいというもんでもないよね!しずかさとただようもののあるとこだったきがした。並びのおっちゃんたちが親切だった…入口わかんなかったんだもーコンビニの人も親切だった…!帰りに最後に(これはその次の人がラストだったのかな?)武蔵みてこかとおもったけどそういえば帰ったなー。不思議なとこだね清澄白河。白河ってつくとあれをおもいだしちゃって清澄ってつくとあれとかあれとか連想しちゃうけど京都方面じゃないものねーでも東京って御所あるしさー!鎌倉は東じゃないー?
階段と窓で風がよかった。近所の学校で女子が?(とおもったらあとで通りがかったら男子だったのかな?)サッカー部らしきものがやってて。アップすんでちょっとポジション別にーくらいだったけど。ちょうどw杯リーグの時期でしみじみした。はーまったりまったり!


南アW杯サッカー日本代表
・正直書くつもりなかったので。というか何を書いたらばがに。
・松井がもどってきて+ドリブラーもあって成長で、川島も成長で、やっとと長谷部がやっぱうまくて安心で(やっとほんとよかったね!!)本田も冷静でやっぱうまかったなーという印象。そして私は長谷部と本田に藤代の匂いを感じてしょうがなかった…!!陰陽的というか別なんだけどそれぞれのうまさがー!というか。FW→MF,MF→FWとかもさ。でもほんとベンチワークも、試合中とかもボトル渡したりとか(中村!とおもったよー)終わった後とかパラのPK時とかもスタジャン持っててたりさー最後も稲とかもサポへの挨拶のときずっとそばいたりさ、みんなさ。肩組むのも円陣もすきだったよ。日本てやっぱ部活ってまたちょっとおもった。でも一致団結の仕方のすきなかんじのひとつかもです。るららー。鹿的にはもはやイジョンス☆でしたが、うっちーはこれでシャルケ人で、岩政いいやつだなーでうーんなんといえば。
ものすごく個人的にはうーんでもやっぱリーグ戦どれもそれぞれどこどこよかったなぁ。やるべきことを自分の嗅覚に従ってあたりまえにやるということの価値はおもったかなぁ。パラは本田にマスもあずけすぎたかなぁってかんじかなぁ。もう1試合ごと?デンマークとかも最後のシュートにつなぐ力の抜け具合!とかみても全部を使いきってる感じだから、まつりあげて別のものを託すのはちょっとむずかしかったかなとおもったかも。でも中村ケンゴとか正直忘れてたけどああー!ってなった!そうねっ!!この後の日本代表にとってもいいかもねー!私だったら、前半おわりらへんか後半はじめらへんで大久保にかえて中村俊輔(ずっと感じまちがえてたよーすみませんあ、そういうのたくさんあるねわたしのね。すみません…)にしたかなーって思いながらみてたよー。で、後半15分とかにちょっと見てリズムがほしければ駒野にかえて内田とか?でもふたをあければ!南アにもサポシート真ん中列いっぱいぐらいにサポがいて。はげみというかちからというかなったんじゃないかなー。今回はカメとかで松井がいきかえったのがやっぱでっかいよねー。あとやっぱ川島と長友かねー。今野怪我するとかおもわなかったからねー駒野もねジュビロ一人気づけばスタメンでね、PKはねもうあれだからね、精一杯やったねもっと強くというかしなやかになるよねきっと。ゴールに自分が向かう方とかの流れもゴールの大切さもDFの底から意識でるとかね。だれがっていうのはねきっとないね。正直三番目どっきどきしたものねー。でもおもしろくもあったよ!やっぱり。そしてポストねーボールってのもやっぱあったのかねー!!でもねやっぱねもっといけたともおもうよね。
日本はやっぱ大物につられやすく視線が先に行くと足元留守になってというのがけっこうサッカー日本代表パターン化しているきもするので、やっぱ一戦一戦集中積み上げなのかな。選手がっていうか、観てる側がっていうかなのかな(笑)決勝リーグはノルマ終えたところで積み上げていけるかっていうのがひとつ課題だったようなきもするので次に託す感じかな。でもこのチームの課題だったのかな。
うむ。うむ。うむむ。やー前いろいろ書いちゃったけどイングランドくらいからこちら良いチームだったのかな。代表はW杯をすぎると解散になってこのチーム全員がメンバーっていうのはきっとなくなっちゃうけどおしいぐらいだったね。もうちょっと観たかったな~っていうのが本音かな。思ってた課題は見事にクリアしたチームだったんじゃないかな~と個人的には思ったよ。おかやんはやっぱ今度は海外監督狙ってるのかな~☆っておもったよ。うん。11日までお祭りはつづく、みてくればよかったのにみんなともちょっとおもったよー。だって決勝とかオフコース?みたいんじゃね?やっぱチケの問題なのかなー。
お疲れ様でした岡田ジャパン。ありがとうでした岡田ジャパン。オフコース期待以上だったよ。


あとなんだろなー荻原さんの勾玉シリーズとか(やりきった先のご褒美としての選択とか、まさに未知そこにあるような気がする喜びが踏み出させる一歩の動機とか)こうていえきのたねうまってやっぱりだからきんしんそうかんとかいでんしくみかえとかしぜんにはんしてるのかなぁーとかにんげんがされたらやなことはやっぱりだからほかもそうかもしれないのかなぁとかでもじゃあだったらこれからどうしたらっていったらゆたかなとちのなかであいじょうとしんしなてまひまをかけてその温暖さのなかではぐくんでいくとかてまとかのほうめんによるあいというかだからなんというかもともとは名前をつけて一緒にくらすようなかんじのとこだったんだろうなぁっていうかそういうものにふくまれるあいてのなっとくというかおんがえしっていうとへんだけどおよめにでるっていうかそういうきもちになるようなそういうなんというかひとのよさなのかなぁよくわかんないねずっとなぞだったけどこの間のいけがみさんのばんぐみでおおーああーそうかーとちょっと思ったのかも?0になってどうするかって轍をふむのか、足跡を共に残すのかとかよくわかんないねあまりにもむせきにんなことはいえないけども。どげんかせんといかん。西郷さーん。そのお人柄を、育んだ土地というか。

ほんとにてけとな感想やなーそしてながいわーハムレットのセミナーおすすめとおもって書いたのでした。おもしろかったよーいろいろ。いろりろりろ。
[PR]
by sound_great | 2010-07-02 21:56

あとで消すかも

うわーなんでかってにこうこくつくんだろう…しかもえきさいとさんじゃなくてやほーさんけいゆ…
最近のついてるのとついてないのとえらべるのすきだったんだけどなーなんでだろぼーなすあがってもあおりをうけてるってこと?
うー…えきさいとさんやふーさんにのみこまれちゃったの??
18日におしらせがあったんだねーきづかなかった。
ついったーやるならつぶろぐについてどうおもってるんだろーとちょみっとおもったりもしたけど
個人的にはエキサイトさんは画像とかもいいとこだとおもう。あと清潔感とか透明感みたいなものかなーっとものすごくフィーリングでおもってたけど、つまり自由度なんだとおもう。広さとか。
これを行うことは、そういういいものを情報によって損なってしまうことだとおもうかも?
おとなのじじょうのけいやくとかあるやもだけど、じぶんたちはそれでいいのですかー
しほんたくわえて、じぶんたちがやれることがひろがることもちろんいいもわるいもないとおもうのですが
そのしほんでほんとうにじぶんたちのこせいをもってやっていけるのかな~とかいらないせわかね~!

まあとりあえず、会社のエキサイトかもしれないけど、顧客のexciteは損なわれた会社になっちゃったのかもしれないね。いちぶ。さあどうやってもりかえしてくれるんだろう!ブログ利用者だった身として楽しみ?

たぶん特に現代だと、この広告が入ることでエキサイトさんにとって、資本だけじゃなくて、たぶん社会貢献に近い形
(お店に~とか一部お金使えば経済が~という屁理屈と重なったものではなく。同じ使い道でもセーブアースにつながるような募金とか。多少びっくりするものでもエキサイトさんが支持できる、ジョークでなくみんなに良い意味で知ってほしいと思えるようなとおもう名のない集団:NPOとかアートグループとか若い人とか?もういっそ個人店でもエキサイトさんが責任をもって(それはもちろん今もだろうけど。自分の土地を貸して人に強制的に見せつけているわけだから)推せるところ吟味の上とか繋がりでとかだったら、お金とって貸して知ってほしいなぁって提示しても会社の(つまり社会の)良心に対してうなずけたら?(今もすでにそうかもしれないけど)それに頷く人がまたきっと残ったり、集まったりしていくんじゃないかな。
エキサイトさんはすてきだとおもっていたから、ぜひ、もういちど、ご再考してほしい。
これは会社としてのエキサイトさんの生きていく、エキサイトさんを表現していく、実現していく道にもつながること、会社の航路のはずだとおもうから)
で自らの社会における価値を顕せる、上げられる方法でないと、たぶんはじかれちゃうとおもうかもしれないかなぁ~。

今のとこ見る限りだと、けっこうおしゃれ屋さんとかになるようにしてるかもしれないけどさ。

何さまや…!とりあえず関係は利用者さんだけど、わかりやすい還元できてるかというとあれなブログだったりなのでなんともいえまへんかなー?

でもこれは、私:利用者の一人の、エキサイトブログさんびいきの一人の、イチ考え。
[PR]
by sound_great | 2010-07-02 11:54